ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

『ラム島』というケニアの島 その1

b0051109_1454041.jpg
     <誰もいないビーチ 凄い!>


   もうすでに 記事に書き 写真も載せたよね・・・と勝手に思っていても

      載せてない旅写真がある・・・

自分の旅したいろんな国々の写真を眺め直して

           「あれ?これ載せたっけ〜?」と・・・


             * * * * * 


   この ラム島(Lamu Island) もそうだった・・・


    ケニアの首都ナイロビに居たとき

     旅仲間から 「ラム島に行ってみない?」と誘いがあった

「ラム島? 何処?」といつもの情報なしの・・・自分・・・ ー_ー;


b0051109_155353.jpg
     <これからラム島に向かう人々>


よく聞くとなかなかに良さそ〜〜〜^ー^ ただ1つの問題以外は・・・


   そんなラム島に出発!!

まず列車で豪華にモンバサの港町に〜〜(途中 止まってしまって大変だったが)

 そして 現地バスにて マリンディに〜

  ここまでは 比較的スンナリ〜〜〜行った


b0051109_1512065.jpg
     <大きな大きなバオバブの木>


  マリンディからの 現地バス・・・ラム島への渡り舟のところまで7時間らしい

           かつ!!

   なんと!! 護送警官付きバス なのだ!!


     (これは隣国ソマリアからゲリラが時々バスを襲うらしい・・・)
     (でも たった1〜2人くらいの護送警官で大人数のゲリラを防げるのか!?疑問!)

バス料金も高い上(護送警官にお金を払うため) ギュウギュウ詰め 超満員!!


b0051109_15163470.jpg
     <パワーいっぱいの緑のバオバブの木>


やっとラム島の入口に着いた時は ぐったりとしていた・・・

  ほとんど 身動きが出来ないままの超満員の7時間のバス・・・


   トイレ休憩? そんなの あり得ない・・・・・

身動きできないし・・・ 身体の水分は汗と流れてカラカラでトイレの必要もなかったかも・・・


(某旅行本「地球の迷い方」に「ラム島は絶対に飛行機を使うように!バスは襲われるから」と書いてあった)


b0051109_15252124.jpg
     <ラム島は最高気分〜>


   そんな苦労して辿り着いた『ラム島』は なんと綺麗な楽園!!

一緒だった旅仲間2人と 小舟を借りてすぐ隣の『マンタ島』に〜〜^^


b0051109_15504419.jpg
        <小舟を借りた時の陽気な船頭3人>


  なんだなんだ〜〜〜!!

ここは 素晴らしいところじゃないか!!

  人々も 陽気だし 親切だし 観光客も少ないし ご飯も美味しい!!


  『あぁ〜あの 護送警官付きバス・・・てのさえなければなぁ〜』と思ってはみたが・・・

    ラム島に滞在中は すっかり忘れていた・・・


          ・・・が・・・

この島を出て行く時に 再び思い出すことになったのだが・・・

(ラム島からマリンディに向かうバスも もちろん護送警官付きだったが 我々は襲われなかったが〜)^ー^;



      2002年11〜12月のケニア滞在中に



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 

 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-21 15:48 | *ケニアkenya(02年)