人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)


<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします



バンフの天気模様が 今ひとつ冴えないので 写真も撮れず・・・008.gif
   (昨日は山には雪が降った模様・・ただ・・本日曇っていて写真にならんので・・007.gif

  本日も『過去見直し旅ネタ』でいきたいと思います〜


     * * * * * * * * * * *


 昨年2011年に エジプトの『ムバラク政権崩壊』

   そして 今!!その崩壊後初の『エジプト大統領』投票!!

     もうすぐ 結果が出ますね・・・どうなるんだろう〜?


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_7541478.jpg



 賑やかなお土産屋さん街も・・・いま・・とってもヒマらしいです・・

  あの『ピラミッド』でさえ 観光客激減・・・大ダメージのよう・・・002.gif


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_756695.jpg



 カイロの街中も デモとかで騒々しいし 

  あんなにいっぱいの観光客は 危険もあり 皆 避けてるし・・・


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_7572654.jpg



  やはり 旅は行ける時に行っとかないと 

   先のことなんて・・どの国も分からない 今日この頃・・・

   
   我・・・この『カイロ』には 2002年11月のムバラク政権下の時に訪れた


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_7592094.jpg



  こんな人々がゴチャゴチャいる 下町の中にある安宿・・・


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_801110.jpg



  宿の入口の『看板』が・・・

    『SULTAN HOTEL』・・・ほとんど・・サビ付いている看板

     入口も2階も ハッキリ言って『ボロ』・・・037.gif


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_84442.jpg



  このボロ建物の2階に上ると・・・

   壊れそうな建物の一箇所に『SULTAN HOTEL』のサインが・・・

    (今もあるんだろうか・・? 泊まり客なんているんだろうか・・?)023.gif


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_863031.jpg



  この写真・・・ここのビルだったかどうか・・・記憶が・・・?

   だいいち・・・このビルにエレベーターみたいなものが あったっけ〜?(忘れた)


エジプト・カイロの安宿『SULTAN HOTEL』&今後のエジプトは?_b0051109_893750.jpg



  こんな『雑貨屋』・・・今・・・商売になってるのかなぁ〜〜?


   ムバラク政権に『賛成・反対』・・という訳じゃないけど・・
       (そこまで現地事情には詳しくないし・・・)



  少なくとも!!

   安全に旅が出来る『平和なエジプト&カイロの町』になって欲しいものです

  
    新しき政権・・・お願いします〜〜〜040.gif



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
# by tabibito-yuki | 2014-03-23 16:46


<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


** 現在 クスコの郊外の村ピサックにて ブログ更新していますが やはり速度が遅く 写真のアップロードに時間がかかり 時間切れになってせっかくの記事&写真が載せられなくなることもあり 画像をいつもより縮小して載せてあります **

** 以後 遅そうな旅先では そうするつもりなので ヨロシク~~^-^ ** 




2月10日の朝 晴れ 雲なし 

日の出は7時6分だった・・・もちろんこれは この宿に日が射し始めた時間で

  山の上のほうからは 徐々に朝日が射してはいるのだが・・・


9日の夜から 泊まっている宿「Hospedaje Kinsa Ccocha」は 

  アルマス広場の1本裏の道にあり 便利で静かな場所だ・・・


といっても ここは村自体 小さいので 何処に行くにも大きく変わりはないけど ^ー^


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_551144.jpg
ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_554971.jpg



 その我が部屋 と 部屋の前の日の当たる空間 


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_57180.jpg
ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_57451.jpg



 中庭も なかなかにシャレている

  そこで 朝飯の「デサユーノ」(スペイン語で朝食) 

  パン ジャム コーヒー(またはティ) バナナ・ジュース とシンプルだが美味い


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_583273.jpg



村の中を歩けば 青空も広がり 昼間 その陽射しがきつい!!熱い!!


バス停の近くに行くと 壊れた橋のところは 人でいっぱいだ


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_59852.jpg



 いわゆる クスコから来るのは 簡単にここまで来れる

  ただ・・・壊れた橋は人間だけしか渡れないため 

そこから カルカなどに行くには 橋を渡って別のバスに乗る ということになる


 もちろん ウルバンバ方面から来る手もあるが 倍以上の時間がかかるので無駄だ


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_595489.jpg



この近辺では 若者たち・子供たちが 「水掛け祭り」の水を掛け合ってもいた


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_5103157.jpg
ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_511784.jpg



昼飯はいつもの地元民の定食 Menu El Dia だ これが安く美味い(約100円)


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_51209.jpg



午後から 夕立・・・

 朝からのあまりのいい天気のせいなんだろう~~




  黒雲が現れ 一気に雷 そして雨~~


ピサック便り~~その1(ペルー/クスコ郊外の村)_b0051109_5123564.jpg



その黒雲が来る前に おばあちゃんが 大きな焚き木を背中に背負って歩いていた


 雨に打たれはしなかっただろうか・・・と少し心配になった・・・大丈夫だろうか・・


  でも このおばあちゃんの「パワー」 凄い!!とも思った・・・


<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
# by tabibito-yuki | 2014-03-05 13:49
  <ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

Move to NEW SITE, Please click to under this !!

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリックclick here)(同じ題名です)


引っ越し理由は

 以前のエキサイトブログでは 画像(写真)掲載容量が満杯に近く

  もう 画像アップ出来なくなってきたからです
  (有料ブログに切り替えれば出来ますが そこまではしないので)

僕のブログも今年の10月で9年経過して 記事数も2716件を超え

  写真も恐らく 何千枚だと思います


今回の新しいブログ会社『FC2ブログ』では

 画像容量が無料ブログでも エキサイトの10倍あるので

  ブログの写真の数も大きさも気にせずに載せることが出来ます


ただ しばらく(ずっと?)は このエキサイトブログの方を削除はしないので

  過去記事などを ご覧戴くことは出来ます(更新はしませんが・・)


FC2ブログの方では 操作方法が違うので昨日から勉強している最中です


まだまだ 完璧には出来てませんが(いずれにしても完璧はないけど)

 そちらの方のURLを「ブックマーク」「お気に入り」に入れて頂ければ嬉しいです

   * * * * * * * *

ちょっと 前の話だが

  エジプトのカイロ に着いて 3日後に ラマダンに ぶつかってしまった・・・

    ラマダン という行事? に遭遇したかった訳ではない・・・

 
エジプトの『ラマダン』(断食月)2002年11月です_b0051109_9385435.jpg


   僕が カイロで 泊まった 安宿は 

      この 野菜・果物などが いっぱい売っている 賑やかな通りの前の

         「 スルタン・ホテル 」 ( Sultan Hotel )

    ホテルとは 名ばかりで 決して 一般的なホテルとはわけが違う

エジプトの『ラマダン』(断食月)2002年11月です_b0051109_9423124.jpg


    こんな 入口で 中は薄暗い・・・

      スルタン・ホテルは 1階( イギリス式で実際は2階にあたる )

   8階(だと思ったけど?)にある 別の有名な安宿 「 サファリ 」が 同じビルにある


     エレベーターなるものは あるのかないのか・・・(あっても壊れてる?)

        いずれにいても 重い荷物を担いで 上がらなければならない 


  まぁ〜 ある面 いい運動になるんだろうが・・・^0^;


        そんな カイロで  ラマダン にぶつかった・・・

エジプトの『ラマダン』(断食月)2002年11月です_b0051109_948314.jpg


     礼拝時間になると  どこでも  こんな感じ・・・

       同じ方に向かって 全員 お辞儀だ・・・!!

    ラマダン って 断食? と思ってる人も多いと思うが

         とんでもない!!


   太陽が出ている間は 何も口にしてはいけないけど

       日が沈んだら  みな 一斉に レストランに!!

    そして  食うわ 食うわ!! ええええええ〜〜〜!!!???

  だから どの飯屋も もう 混雑!!!  



      食事解禁時間中の いわゆる 夜なんか

エジプトの『ラマダン』(断食月)2002年11月です_b0051109_953198.jpg


   こんな 甘いおやつを しこたま買い込んで  これまた 食う!!!


     ラマダン・・って断食じゃなく 太るため? と思ってしまうほど・・・

     実際 多くの人が この時期に 太るそうだ!!! 

              「 当然!! 」 と思った


       この 「 ラマダン 」 ・・・


   我々 旅人にとって 昼の時間は 大半の飯屋が閉まっていて 

               試練の月なのです ・・・


    * 2002年11月 のことです *



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
# by tabibito-yuki | 2014-01-24 10:38
今日は 1月26日(水)ですね~


  今朝26日 ラオスの「サワンナケート」から 

一時的にタイの「ムクダハン」という町まで国境を渡ってきました



 一時的・・・というのは タイ・ビザの関係です

  今のタイは陸路移動の場合 15日間のビザしかくれず 

   何回も国境越えをしなければならないからです~

(詳しく説明しても この辺の事情はよく分からないと思うのでこのへんにしときます)
   (ま アジアの旅などに慣れてる人には よく分かるでしょうが~^^)



  そこで 一時的にタイの国境の町「ムクダハン」に来ました

  そこからの 宿からの「WiFi」でやってます


  記事&写真は 遡ってまとめて書きますので 見てないところから読んでね~^^




1月23日(日)

 この日は メコン川を西に見渡す「タケク」の町に1泊


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17352088.jpg
   


 宿にいても もちろん やることはないし

  内陸に入って散歩しても 埃っぽい赤土の道



 じゃ~~やはり メコン川沿いの道を

   夕日を観ながらの散歩しかない~~^^


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17373679.jpg



 この川沿いでは 飯やも宿もあって

  やはり 夕暮れからは 昼より 人が出ていた~


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17391079.jpg



  そんな景色・風景が これまた「絵になる」

   写真にもなる~^-^


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17401914.jpg



  現地の人も 昼は暑過ぎるせいか 夕暮れ時がいいようだ~


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17412351.jpg



  そして メコンからの そよ風が気持ちいい~~

   いや・・・どっちかというと 涼し過ぎるので上着がいる~^^;


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17425660.jpg



  そして この「暗さ」

   ラオスの田舎は(首都もね~^^;)

 ほんとに 街灯が少ない もしくはない・・・


  だから 道が暗い ・・・ 

   犬が急に元気になって吼える・・・(こいつら!!--;)


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17453031.jpg



 でも この「薄暗さ」ゆえ

  こんな写真が撮れるんです~~^^


 ここでは いっぱい撮りました~~^^


ラオス「タケク」の夜 Thakhek,Laos_b0051109_17465310.jpg
 


  こうして「メコン川の田舎町タケクの夜」が更けていくのです~


帰り道・・・マジ・・あの犬たち

   うるさいです!! ガンガンと吼えます~


 僕は そんな時・・ 堂々と真っ直ぐに歩調も変えず ビクつかず歩きます

  時に 犬が鼻先を僕の足にくっ付け臭いを嗅ぎますが

   それでも 僕はまったくの無視状態です~~^^


 決して 走ったり ビクついたりしてはいけません!!


犬たちは動物的勘で ビクつく人には益々寄ってきて吼えるんで~




  記事&写真を 連続アップですのでヨロシク~^^



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
# by tabibito-yuki | 2014-01-24 10:37

<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします

  * * * * * * * * * *

『ウユニ村』の情報(村の中・宿など)を写真を交えて書きたいと思います


   最近 『ウユニ塩湖』 に訪れる人々も多く 

       南米の中での 『有名地』 になってきました・・・


まだ 一度も 訪れたことがない人・・・不安かもしれませんね・・・

『Google Earth』 のように 地図&写真付きで簡単に説明したいと思います



『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_6554947.jpg
          <ウユニ村の地図です 番号を参照にして下さい>
     


    * Ave. Ferroviaria 近辺  アルセ広場近辺に

        旅行会社・レストラン・インターネット屋が 集まっています


  * バス会社などは このアルセ広場を真っすぐに行ったところ

        ここから ボリビアの各地の町に行くバスが発着します





  これから 写真を掲載します〜

   上記の番号の所からの 撮影です


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_657998.jpg      『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_6572950.jpg          

①左 & ②右


  ①は アルセ広場の角から ウユニ駅を見た ところ

  ②は 上記の同じ角から Ave.Ferroviaria 通り を上から見た ところ
          (右手に行くと アルセ広場)


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_715186.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_72712.jpg

③左 & ④右


  ③は ②と同じ角から アルセ広場方面を上から北西方面に眺めたところ 

  ④は ウユニ駅前から Ave.Ferroviaria 通り を北東方面に見たところ 


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_773132.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_774515.jpg

⑤左 & ⑥右


  ⑤は アルセ広場の角から 時計台方向を見たところ (左手はネット屋)

  ⑥は Ave.Potosi 通りから 時計台を見たところ      


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7103384.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7105543.jpg

⑦左 & ⑧右


  ⑦&⑧は Ave.Potosi 通りの市場(メルカード)から 東方向を見たところ
                (右手のが 市場)


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_713267.jpg
          


  ⑨は Ave.Potosi 通りの外れから 村の中心に向かって見たところ
           (この日は木曜日市場が 通りの真ん中で行われていた日)


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7153541.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7171250.jpg

⑩左 & ⑪右


  ⑩は Hotel Avenida (アベニーダ・ホテル)の外観

  ⑪は イミグレのオフィス (アベニーダ・ホテルのすぐ右隣)

   * ウユニ塩湖(ボリビア)から チリに抜ける人に(国境に行く人に)

          このイミグレ(出入国管理所)で ウユニ塩湖を見て アンデス山中に入り

           チリに抜ける人は ウユニ村を出る前に 出国の手続き(スタンプ)をしなければならない


   * ここでは 何人もの旅行者のスタンプを押しているので 係官も慣れている

    ただし オフィスが開いている時間内に行くこと 出発の前日とかにね!!




『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7224518.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_723786.jpg

⑫左 & ⑬右


  ⑫は Hotel Avenida の中

  ⑬は Hotel Avenida の中庭


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7234668.jpg
『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_724254.jpg

⑭左 & ⑮右


  ⑭は Hotel Avenida のロビー

  ⑮は Hotel Avenida の部屋の中
    (シングル部屋;30 ボリビアーノ:約4ドルちょっと:2010年3月時点)


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7273382.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7275750.jpg

⑯左 & ⑰右


  ⑯は 村中から 5ブロックくらい外れた安宿 Hostel Marith

   ⑰は その宿の部屋の前の外観 
   (シングル1泊;30ボリビアーノ;約4ドルちょっと:2010年3月時点)


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7284073.jpg
『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_729394.jpg


⑱左 & ⑲右


  ⑱は 同じ宿の シングル部屋の内部

  ⑲は 同じ宿の 中庭  ここで洗濯も出来 干すことも出来なかなかいい


『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_7334424.jpg『ウユニ村』情報;村の中・宿などの地図&写真(2010年3月時点)_b0051109_734152.jpg

⑳左 & 21右


  ⑳は Hotel Marith で出会った アメリカ人のチャリダー2人

  21は Hotel Marith の中庭の夜の星!!  真ん中に南十字星が見える(横向きです)


 

* ウユニ塩湖の村ウユニに 行くには 『列車』 『長距離バス』 などの手段がありますが


   特に 夏(12〜3月)の雨期の時期は洪水の為 

       道路も線路もガタガタで 遅れることも多い




   時間・日程には 余裕を持って 行くことをお勧めします

    (急ぎ旅は 絶対に 楽しめないですよ〜〜)


  それに 標高も 3000〜5000m にもなるので 高山病対策もね




以下 2007年3月の ウユニ塩湖写真など

ウユニ塩湖 写真アップ!!



ウユニ 第2弾



何でも塩で作っちゃうウユニ~~


不思議感覚ウユニ


以下 2010年3月の ウユニ塩湖写真など

ウユニの回想その1(今はアルゼンチンのサルタです)


ウユニ塩湖の回想その2(現在はアルゼンチン)



ウユニ塩湖回想その3(写真集)







(ウユニ塩湖は素晴らしいとこだけど アクセスは良くないので余裕を持ってね)




<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします
 


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
# by tabibito-yuki | 2013-12-26 16:08