ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

最近  予期せぬ いろんな事が起きて来る

 『狂牛病』 『鳥インフルエンザ』 『豚インフルエンザ』 

    『テロ』 『宗教問題』 『民族闘争』 『環境問題』 ・・・


どうなっているんだろう・・・ 最近の地球は・・・ いや最近ではないのかも知れないが


             * * * * * *


今日は 前回書いた ラム島というケニアの小島 の続編です〜


b0051109_1635461.jpg
      <ラム島ののんびりビーチ>


  ラム島の知識は いつもの如く ほとんどないまま島内見学〜

観光客らしき人々は あまり見当たらない

やはり 『自動小銃携帯の護送警官付きバス』 に乗ってまで来る観光客は 

                流石に少ない・・・


でも・・・ 島内は


b0051109_168964.jpg
      <島内の家の周りの小道>


  こんな風景で なんとも 平和〜〜〜!! ^ー^

  もちろん この小道 どこに抜けても 海にあたる〜〜


b0051109_1611361.jpg
      <借りた一軒家の屋上>


  ここでは バックパッカー用の安宿ではなく

   2人の旅仲間(なんと!若き女性2人)と一緒だった為 

     豪華に!!  「一軒家」を借りた

宿泊代も3人で割り勘すれば 意外に安い!! 

  部屋数も 4つくらいある!!   それなのに〜〜


「夜は 星を見ながら寝たい〜」という贅沢な思いで

    『屋上にベッドを運んだ!!』  (各部屋は荷物置きになった^^)


b0051109_1617753.jpg
      <屋上の僕専用のベッド>

   ここラム島は治安もいいし 屋上でもまったく問題ない〜^^


毎晩 自炊をしていたので 

  この屋上で 飯を食い ビールを飲んだ

 夕闇迫った村を見渡せば・・・

b0051109_16205570.jpg
      <ラム島の夕焼けと左手に海が・・・>


   そこには こんな 夕焼け景色が広がるのだった・・・


          

           2002年12月初め ケニア・ラム島で





<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-30 16:36 | *ケニアkenya(02年)
今・・・

 僕の親しい友人夫婦「ようこ&ひろ」が 

    チャリ(自転車)で世界を回っている・・・

が・・・最近の彼らのブログ 『ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅 を見たら・・・

        (僕のブログの友人サイトにも載せてます)


   なんと!! 『盗難事件発生』 とあるではないか!!

  「え〜〜〜!!?? なに!!??」 と早々読むと

タンザニアの列車内での 盗難!! それもほとんどプロの手口!!


b0051109_1628162.jpg
      タンザニアの首都ダルエスサラームの鉄道駅


   実は この僕も ここタンザニアで列車に乗っている

もちろん 過去のことだから 盗難はなかったが ・・・事件はあった・・・

   (事件については 水汲みの女たち に少し書いてある)


b0051109_16334024.jpg
      タンザン鉄道


  僕の友人夫婦は 旅経験も長いし 決して初心者ではない!!

もちろん 旅中は いつも注意はしていただろう〜〜 特にアフリカでは・・・


  それでも 彼らはちょっとしたスキ・油断にやられた・・・ ー_ー;


僕も 旅中は緊張感を持っていつも注意はしている・・・特にヤバい地区では・・・


  でも・・・その緊張感も疲れて来ると フッと気を抜くときがある・・・

   もしくは なんでもない『ポカ』 をやるのだ・・・


その時と泥棒などとのタイミングが 「運悪く」かち合うと ・・・やられる・・・

  僕も過去において スリ未遂  $100ドル強奪  背中のバッグ開け  いろいろあった・・・


  この『タンザン鉄道』の時は(彼らと列車のルートは違うが) 

列車遅れのため 夜中に知らない町に着く・・・とい事態になり タンザニア人に助けてもらった



b0051109_16442842.jpg
      助けてもらったタンザニア人のアルベルトと翌日カンパイ〜


彼ら「ようこ&ひろ」も

 「手助けしてくれるはずの日本大使館員」には 『ひどい目』にあったが


  現地に住んでる人たちに助けられたらしい・・・


  何処に行っても どんなときでも 誰かが手助けしてくれるのかも知れない・・・


だが・・・ 

 そんなことを いつも期待して旅してる訳ではないから

    やはり!!

   何事も自力でやるしかない のだ!!


頼るのは 自分だけ!!  その後に 誰かの手助けが付いてくるのだろう・・・たぶん・・


   僕は いつも一人旅なので やはり注意を怠ってはいけないな!!と 改めて思った


  「ようこ&ひろ」は これにもめげず また旅を再開するだろう・・・


同じ旅仲間として 彼らのことを 何処からでも いつでも 応援してるし 味方のつもりだ!!



         僕のタンザニア旅は 2002年12月のことです



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします

*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-29 17:01 | *タンザニアtanzania(02年)
南アフリカの首都は

 ヨハネスブルグ(英語読み;ジョハネスバーグ)でも ケープタウンでもありません

     プレトリア です

        ヨハネスブルグの北  バスで約1時間の位置にあります


b0051109_1654790.jpg
      プレトリアの鉄道駅


 ヨハネスブルグは 治安上 危険なので 

    旅人の多くは このプレトリアに泊まります


僕ももちろん リスクを冒してまで 

  ヨハネスブルグに泊まる理由はまったくないんで プレトリアに宿泊

    ここにも 『バックパッカー宿』はあり なかなかいい


そこから・・・

ケープタウンに移動は バスと鉄道があるが 鉄道を使ってみた


b0051109_16115095.jpg
      プレトリアの鉄道駅構内で


  構内なら まぁ安全かな〜〜と思い セルフタイマーで写真を撮った
  (周りには人はいないよね〜〜・・・と確認して・・・)

       が・・・

あとで 「そんな危険なことはするな!」と言われた・・・

 カメラをサッと持って行ってしまう!ということだ・・・うん・・・それはある・・・ー_ー;


b0051109_16161345.jpg
      列車内のコンパートメント

  
列車は 奮発して 初めて『4人用コンパートメント』をとった

   同じ部屋には 黒人の若者が一緒で 

    彼は南アフリカ人にもかかわらず 初めての旅行&ケープタウン訪問らしく


この僕に 「ケープタウンのことを教えてくれ〜」と不安そうに聞いてきた

  僕は「どこに行くんだ?」 「何をするんだ?」 と聞き 知っていることを教えた


b0051109_16224390.jpg
      列車からの夕暮れ


  車中泊なので 夕暮れ時は綺麗だった・・・

   やはり 列車はいい 情緒がある・・・


b0051109_16243458.jpg
      ワイン用のブドウ畑


  翌日 ケープタウンの町に近づいてくると

   『ブドウ畑』が延々と続く景色が 見えてきた〜〜^^

そう〜!! ここ南アフリカは ワインの一大産地なのです〜〜!!


b0051109_16271870.jpg
         美味しく安い 南アフリカの赤ワイン


  午後には ケープタウンに着いて 

列車の同室だった黒人の若者に案内をしてやり

   ケープタウンの バックパッカー宿 に落ち着いた

 そして 即座に 赤ワインを買いに行き


その赤ワインを味わったのは言うまでもない!!  (*^o^*)

   

       2003年1〜2月 南アフリカで



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-28 16:54 | *南アフリカsouth africa
以前に書いた記事「シーカヤックで学んだこと」の『リニューアル』です

  以前の記事に『書き足し&写真足し』です


  * 注;画像はフィルムからのスキャナーの為 悪いです *


              * * * * *


少し昔の話だが・・・

b0051109_15284541.jpg
           我がシーカヤック(レンタルですが)


カナダのバンクーバーの海の北方に『デゾレーション・サウンド』というところがある


  そこに 仲間と 『シーカヤック』&『キャンプ』 に行った 

b0051109_1527276.jpg
       ここから出発〜準備に時間がかかる



 バンクーバー北西のフィヨルドの海・・・

                 小さな無人島を 見つけ そこでキャンプ

b0051109_15314555.jpg
      最初の宿泊地  満潮の時のため カヤックをあげておく〜


キャンプ地が決まったら

 『水汲み班』 『焚き木集め班』 『晩飯準備班』 と別れ

 水を汲み 焚き木を集め 牡蠣を集め 晩めし準備・・・

           夕闇が迫るころ・・・焚き火を囲んで 酒盛りだ


b0051109_15391150.jpg
      まったくの無人島でキャンプ


 ここは 大自然の真っ只中・・・

        星の瞬き 静かな海 その海に映った月の光・・・

                 静寂・・・・・・・・


b0051109_15324811.jpg
      雪山をバックに一人漕ぐ


 この大自然の中にいると 自然からの恵みを 感じる・・・

   当たり前に使っている 水・・・

         タダだと思って吸っている 空気・・・
          
                身体を暖めてくれる 太陽・・・


   このどれが欠けても 人間は いとも簡単に死んでしまう・・・・・


b0051109_15395741.jpg
      海なのに鏡のように映る


なのに いまだに 人間は 自然を破壊し続けている・・・

       もう いい加減に 自然を破壊し続けるのは 止めよう!!

         ・・・と 思わせてくれた 偉大な大自然だった・・・


 
      1999年 2000年 2001年 の春に毎年行っていました





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-27 15:56 | @シーカヤックsea kayak
     『沈下橋』 というのをご存知だろうか・・・


僕は この時 初めて知った・・・


b0051109_1572660.jpg
      「僕のバイク」と「橋の幅」を比較して下さい


  四万十川で キャンプして そこで地元の地図をもらった・・・

すると 『沈下橋』なる文字が・・・

  沈下・・・?  橋が・・・?  どういうこと・・・?


b0051109_1592158.jpg
      この幅しかないの・・・(-_-;)


   四万十川に架かる橋・・・なの?

      「橋の概念」とは ちと違う

いや・・・確かに 橋なんだろうが でも 欄干がない!!

    これでは 人も車もウッカリすると 落ちてしまうではないか!!


b0051109_15122136.jpg
      欄干はない! 橋桁も細い!


幅だって そんなに広くくはない!

 まぁ〜 渡れるだろうが 慎重に成らざるを得ない!のは当然!!


b0051109_1513479.jpg
      菜の花は綺麗だけど・・・その花 見て運転できない・・・

 
何故 こんな橋を・・・? (以下 ネット検索より)

「四万十川の沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。」

「沈下橋とは、大水のときに水面下に沈むように作られた橋のことです。」

「流木などがひっかかって壊れるのを防ぐため欄干が無い特徴を持っています。」
 
・・・などの理由だそうです

「高知県が保存する四万十川沈下橋(47橋)」

・・・らしいです。


よく分かりました・・・ 


でも この橋を僕のバイクで景色見ながら

        ルンルンと渡るのには勇気が要ります〜 (^o^;)



  2009年3月の『バイク・ツーリング&キャンプ旅』で




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-26 15:35 | •日本(四国バイク旅09年)japan
以前に書いた 『ミャンマー美少女』のリニューアルです

  前回の記事&写真の掲載が やや不足気味だったので・・・
  (この時は エキサイト・ブログの掲載許容量が少なかった・・・)


b0051109_1372743.jpg
     ヤンゴンでのブティックの店員
 

ミャンマーの旧首都ヤンゴンで・・・
         「ステキなブティック」が あった・・・


中をのぞくと・・・
          3人の 素敵な 笑顔・・・・・


まったくの『冷やかしだけ』の僕は

   商品をお義理に見渡し・・・目はしっかり この女性たちに・・・

 『少女』から『女性』に・・・頃の歳なのか・・・


  少し躊躇いながら(半分図々しくも・・・)「写真を撮っていい?」と聞いた


恥ずかしがって・・ 躊躇って・・ すぐに返事はない・・でも顔は笑顔〜 ^^


でも・・・恥じらいを見せる笑顔の3人を撮らせてもらった・・・

  『とっても素朴で素敵な笑顔でした〜〜!!』 ^ー^


 
b0051109_13151140.jpg
       インレー湖の湖上レストランで


ここは 『インレー湖』の中にある『湖上レストラン』

  そこに また こんな素敵な笑顔の少女が・・・


インレー湖は ヤンゴンより北の方のあり 

   我々に似た中国系の顔の子も多い


b0051109_13174269.jpg
     インレー湖の少女たち


  彼女の友達と 写真撮影をお願いした^^

顔にはミャンマー独特の『タナカ』を塗っている

 (『タナカ』というのは ミャンマー人が顔に塗っている白い粉)
 (日焼け止め 肌の乾燥防ぎ ファッション などの効用があるという)

   この2人も 実に笑顔がいい!!

  2人ともこの湖上レストランで働いていた


b0051109_13244988.jpg
       ヤンゴンのお寺の中で


 ヤンゴンのパゴダ(お寺)を訪れた時

  お母さんと一緒に来ていた

そのお母さんに 「あなたの娘の写真を撮っていいですか?」と聞くと

 「私の娘は美人でしょう〜〜撮っていいわよ〜」という返事 ^^


  そのお母さんも 娘と似ていて やはり美人系〜


b0051109_13291477.jpg
     バガンのパゴダ(仏塔)にて


  2000以上の仏塔が立ち並ぶ バガン を見学してた時

   ヤンゴンの大学生たちが やはり見学に来ていた

みな 元気がいい!!  話も英語で通じる!!

  写真撮影も 即座にOK!!


そこには インド系 アジア系 の ミャンマー美少女の笑顔があった ・・・


   何処に行ってもミャンマー人の笑顔が印象的でした ^ー^


 * ミャンマー美人(ここをクリック)ブログはここ!!


2004年3月末〜4月末 ミャンマーにて

<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-25 13:50 | •ミャンマーmyanmar(04年)
b0051109_16222552.jpg
     ムイネ・ビーチの朝7時


   ベトナムのサイゴン(現;ホーチミン)に着いて

     最初に訪れたビーチが ここ『ムイネ』

    (このブログ、カテゴリの「ベトナム」の ムイネののんびりビーチ(ベトナム)参照のこと)


とっても のんびりと過ごした簡素なビーチだった・・・

   朝の光も のんびり感が漂い・・・


b0051109_16292633.jpg
     眩しい朝・・・


    ビーチで魚を獲っているベトナム人も どことなく のんびりだ〜

  ここに4泊したのだが 毎日 さして やることはない・・・


   朝起きて ベトナム・コーヒーとフランスパンをかじっての朝飯・・・

    ビーチ沿いを なんとなく 散歩すると


b0051109_16334261.jpg
     お椀型の小舟と網


   こんな まるで「一寸法師の物語」に出て来る『お椀の舟』が・・・

へ〜〜〜こんな小舟が・・・

  もしかして 一寸法師の話は ここから・・・? と思ってしまった ^ー^


b0051109_16374872.jpg
     獲れたての魚


 今 ここで獲れた魚がかごの中にいっぱい・・・

  2人のベトナム女性は この魚を

「これ・・・買わない〜?」 と売りたい様子・・・

 
「え〜〜〜? ほんと?」 

「宿にキッチンが付いていたら買いたい!」と思ったが・・ムリ・・・


   ベトナムのいたるところ 海・山の幸・野菜・果物など食材が豊富で


いつも 「あぁ〜〜〜宿にキッチンがあったらなぁ〜」と思うのであった・・・



        2004年1月末〜2月末 ベトナム旅で





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-24 16:50 | •ベトナムviet nam(04年)
四国に 『バイク・ツーリング&キャンプ』 に行ったとき・・・

  海外放浪の大先輩とも思う ジョン万次郎(中浜万次郎) の銅像を見た

b0051109_1549941.jpg
           ジョン万次郎こと中浜万次郎の銅像


   ジョン万次郎 という人のことは 名前は知っていたけど

     詳しくは知らなかった・・・

この四国の足摺岬に来て 「ほ〜〜〜ここの出身だったのか・・・」


b0051109_15504769.jpg
     足摺岬とジョン万次郎の説明


彼は出漁中の遭難という予期せぬ事態はあったにせよ

    あの時代に 海外に行き活躍した人・・・なんとも凄いパワーだなぁ〜と思う


  もちろん 僕たちが旅している 放浪・バックパッカーとは少し違うが

    海外での苦労のことを考えると 感心してしまった・・・


b0051109_1555974.jpg
     大きな弘法大師像


  足摺岬には  『弘法大師』こと『空海』の像が立っている

   この人もある面 歩き人(放浪者;失礼な言い方ですみません)かも知れない・・・
   (空海のことについては文献に多く書いてあるので省きます)


b0051109_1661981.jpg
     お遍路さんたち


  『室戸岬』 『足摺岬』 の海岸沿いでは とても多くの「お遍路さん」たちを見かけた


b0051109_1685143.jpg
     一人お遍路さん


  一人のお遍路さんも多く 

   特に年配の男性がひとりで 大きな荷物を担いでいる姿も多くいた


b0051109_16105494.jpg
     女性ひとりのお遍路さん


   実際 この目で見て 

こんなに多くの人々が「お遍路さん」をしているとは思わなかった・・・


 もちろん 海外ではないが 一人で黙々と歩く・・・

   これこそ 『旅人の姿・・・』  


   旅の基本は『歩くこと』


 「旅人ゆき」という名を使っている僕は この時バイクを運転していて考えてしまった・・・


  (通常の海外ひとり旅では もちろん歩いてますよ〜^^)



  2009年3月 四国ツーリング&キャンプ旅で






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-23 16:26 | •日本(四国バイク旅09年)japan
b0051109_10212630.jpg
     <ヤンゴン中心のスーレーパゴタで>


   アジアの国々では 水掛祭り が一大行事だ

      時期も「4月の一番暑いとき!!」に行われる〜〜


僕は 3月23日〜4月18日の間 ミャンマーを訪れた

  もちろん 水掛祭りのことは知っていて それも目的のひとつだった


b0051109_1029174.jpg
     <警護の警察官も水でビッショリ 無礼講だ>


   水掛祭りの期間は この年 4月12日〜16日だったので

前半は 『インレー湖』 『バガン』 など訪れ ゆったりとしていた〜 ^ー^


 ちょっと早めに ヤンゴン入り!! 

   というのは各交通機関が 祭りのためほとんでストップするのだ
   
    (皆 祭り期間中 仕事はしたくない・・・らしい)


b0051109_10321964.jpg
     <人も車も何もかも水びたし〜>


  ミャンマーの『水掛祭りは派手』

   という噂を聞いていたので期待が高まった


        確かに凄い!! 

いつも軍事政権政府の管理下に置かれていて不満も溜まっているのか・・・


b0051109_10392749.jpg
     <小型トラックの荷台いっぱいの若者たち>


   カメラが濡れないように注意をして 写真を撮っていた

目の前を 『若者満載』の小型トラック !!

   チャンスと思い シャッターを切る!!   ・・・と・・・


  「お〜い !! お前もこの車に乗って来い!!」 と手招き〜!!

       少し 迷った・・・ カメラも濡れるし・・・ ー_ー;


だが・・・決断は早かった 

   即座に持参のビニール袋にカメラを入れ バッグに押し込む

そして 彼らの待つトラック荷台に 足を向けていた〜〜〜


b0051109_1047422.jpg
     <メイン舞台の前は水ホースの嵐>


   そして・・・

この 『水ホースいっぱいの中』に突入して行った〜〜〜


b0051109_10494991.jpg
     <水ホースの中を通過中のトラック>


  もう・・・ あとは 夢中・・・ ^0^;


ミャンマーの若者たちと 目一杯 楽しんだ!!


  もちろん 身も心も服もバッグも  『嬉しいびしょ濡れ〜〜』だった ^ー^



       2004年4月 ヤンゴンで



 


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-22 11:02 | •ミャンマーmyanmar(04年)
b0051109_1454041.jpg
     <誰もいないビーチ 凄い!>


   もうすでに 記事に書き 写真も載せたよね・・・と勝手に思っていても

      載せてない旅写真がある・・・

自分の旅したいろんな国々の写真を眺め直して

           「あれ?これ載せたっけ〜?」と・・・


             * * * * * 


   この ラム島(Lamu Island) もそうだった・・・


    ケニアの首都ナイロビに居たとき

     旅仲間から 「ラム島に行ってみない?」と誘いがあった

「ラム島? 何処?」といつもの情報なしの・・・自分・・・ ー_ー;


b0051109_155353.jpg
     <これからラム島に向かう人々>


よく聞くとなかなかに良さそ〜〜〜^ー^ ただ1つの問題以外は・・・


   そんなラム島に出発!!

まず列車で豪華にモンバサの港町に〜〜(途中 止まってしまって大変だったが)

 そして 現地バスにて マリンディに〜

  ここまでは 比較的スンナリ〜〜〜行った


b0051109_1512065.jpg
     <大きな大きなバオバブの木>


  マリンディからの 現地バス・・・ラム島への渡り舟のところまで7時間らしい

           かつ!!

   なんと!! 護送警官付きバス なのだ!!


     (これは隣国ソマリアからゲリラが時々バスを襲うらしい・・・)
     (でも たった1〜2人くらいの護送警官で大人数のゲリラを防げるのか!?疑問!)

バス料金も高い上(護送警官にお金を払うため) ギュウギュウ詰め 超満員!!


b0051109_15163470.jpg
     <パワーいっぱいの緑のバオバブの木>


やっとラム島の入口に着いた時は ぐったりとしていた・・・

  ほとんど 身動きが出来ないままの超満員の7時間のバス・・・


   トイレ休憩? そんなの あり得ない・・・・・

身動きできないし・・・ 身体の水分は汗と流れてカラカラでトイレの必要もなかったかも・・・


(某旅行本「地球の迷い方」に「ラム島は絶対に飛行機を使うように!バスは襲われるから」と書いてあった)


b0051109_15252124.jpg
     <ラム島は最高気分〜>


   そんな苦労して辿り着いた『ラム島』は なんと綺麗な楽園!!

一緒だった旅仲間2人と 小舟を借りてすぐ隣の『マンタ島』に〜〜^^


b0051109_15504419.jpg
        <小舟を借りた時の陽気な船頭3人>


  なんだなんだ〜〜〜!!

ここは 素晴らしいところじゃないか!!

  人々も 陽気だし 親切だし 観光客も少ないし ご飯も美味しい!!


  『あぁ〜あの 護送警官付きバス・・・てのさえなければなぁ〜』と思ってはみたが・・・

    ラム島に滞在中は すっかり忘れていた・・・


          ・・・が・・・

この島を出て行く時に 再び思い出すことになったのだが・・・

(ラム島からマリンディに向かうバスも もちろん護送警官付きだったが 我々は襲われなかったが〜)^ー^;



      2002年11〜12月のケニア滞在中に



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 

 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-21 15:48 | *ケニアkenya(02年)