ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

チベット仏教で必ず出てくるこの マニ車


b0051109_16271738.jpg


   このマニ車の中には 経文が入っていて

「心身込めてマニ車を回せば、

      回した分量の真言を唱えたことと同じ功徳があると言われている」


b0051109_16305898.jpg


 小さなマニ車を手に持ち 
 
   それを回しているチベット人もよく見かけるが


このように 町にある大きなマニ車を回して

         お祈りしているチベット人の姿もよく見かける


そんな ダラムサラの町 (インドの北に位置) ・・・

  毎朝 年老いたチベット人が マニ車を回し 右回りに歩いている姿・・・


b0051109_1637364.jpg

     (安宿アショーカGH 僕の部屋は真ん中の日当りのいい所)


 僕は このチベット人経営の 「アショーカ・ゲストハウス」に 1ヶ月滞在し
           (当時 1泊90ルピー;約200円)


   毎日 とっても 平和な日々を過ごした


僕自身 チベット仏教の信者ではないのだが

 それでも このチベットの人々に触れて

     その人柄から チベット仏教の優しさを感じた気がする



       写真は 1999年11月の物のスキャナーです



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-31 16:48 | •インドindia(99年〜)
32年の月日の違いを検証する第3弾です〜(・・って、ちょっとオーバーか・・^^)


 ここは ペルーのインカの里 クスコ

  世界遺産でもあり  有名なマチュピチュに行く時の基点ともなる町


       その クスコのアルマス広場


b0051109_16505112.jpg

   1975年2月のアルマス広場


b0051109_1652741.jpg

   2007年2月のアルマス広場


  この32年の歴史の違い

教会自体は 大して変わっていないような気がする


 が  1975年の時の 広場の前にあった垣根の木々がなくなっている


  道路がやや綺麗になっているような気がするが

街灯が同じように見えるのだが これは同じなんだろうか・・・


  もし そのまま当時の街灯だったら なんか素敵!と思ってしまった・・・


        * * * * * 


  昔 1975年 このクスコには リマからオンボロバスにて 3日かかった・・・

   途中 アンデス山中で土砂崩れに遭遇 

   しかたなく バスの乗客全員 そのバスの中で一夜明かした


僕は食べ物を全く持っていなくて 腹ペコのまま 

              このクスコに辿り着いた・・・


    そんな 思い出写真の 1枚です・・・




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-30 17:04 | *ペルーperu2007
すんまへん・・・

 実に昔々の話です・・・ (;ー_ー) ・・・

ヨーロッパには 旅したことがあるんですが・・・

     なにせ・・・   昔・・・  1976〜1977年のことです


その頃の ややセピア色の写真を引っ張り出し スキャナーした


b0051109_15364160.jpg


 ご存知 エッフェル塔 です

    1976年11月の初冬  曇り空から寒さも伝わってきます


b0051109_1539273.jpg


  ここは パリのモン・マルトル 

画家の卵たちが 寒空の中 絵を売っていました・・・


   このとき 何か 絵を買ったような気がする・・・が・・・


もしかして

 今  この画家 メッチャ有名になっていて 高額になってるかも知れん・・・

   
  「クロード・モネ」  「ポール・セザンヌ」 の絵だったらどうしよう・・・

            「 探 さ ね ば ! ! 」   (;*^o^*)



   ・・・・・  んん?  1976年は この超有名画家は お亡くなりになってたか・・・ (^ー^)
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-29 15:53 | *昔のフランス(77年)
この前の記事 「32年間の比較」の第2弾です

 今回は 南米ボリビアの首都ラ・パス です


   標高3650m  山の上の方は 4000を超えている というこの街


b0051109_1636038.jpg

   1975年3月の ラ・パス(ボリビア)

b0051109_16372386.jpg

   2007年3月の ラ・パス(ボリビア)



まったく同じ場所から撮った写真ではないけど

  
やっぱり  ビル街 家々が 凄いですね〜〜〜


  山の上の方まで びっしりと家々が建っていました


僕も32年ぶりに訪れて 「ああ〜〜こんなに家が増えたんだ」と唖然!



  人口が増えたのは当然なんだけど

   山の上には 昔(1975年)には なかった町が出現していました!!

  エル・アルト (El Alto) という町


 それも  凄い!! 数の人たちがこの町に住んでいてビックリ!!

        でも・・・この辺り・・・やや 治安が悪いです


     人口増加 と 建物増加・・・ それにともなう 治安悪化

いずこの国々も 大変です ・・・ ひとり旅も昔より しにくくなって来ました・・・




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-28 16:50 | *ボリビアbolivia2007
コメントに 迷惑コメント&ジャンク・コメントなどが 多く入るようになったんで

   「承認制」を 2〜3日前からとりました。


コメントを書いた後に パスワード(好きな数字・文字)を何でもいいので入れて下さい。

    簡単にコメント出来ます。  コメント、お待ちしてます。
      
                                         旅人ゆき
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-28 15:54 | @「ゆき」のひとりごと&旅
32年間の比較・・・? ん? なんやねん・・・?

   ・・・ って思いますよね・・・

単純に 32年前との比較写真ですよ〜〜 ^ー^


b0051109_14385692.jpg

これは 1975年2月のマチュピチュ


b0051109_14395693.jpg

これは 2007年2月のマチュピチュ


            どうですか??

1975年の画像の悪さはともかく・・・

  一見 変わってないような・・・


実際のところは あまり分からないけど 

  マチュピチュの遺跡自体は 大事に保護されているような気がする


でも やはり ここも目に見えない破壊があるようで
 
 以前から 入場制限をしよう という案がある


実際 後方の山「ワイナピチュ」には一日の登山が400人までとしていた


ペルーの 「一大ドル箱 & 世界遺産」

   大切にしていきたいものだ !!




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
  
 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-27 14:53 | *ペルーperu2007
   春節  

    日本では もう ほとんど関係ない日  旧正月 です


でも・・・

  中国  台湾 などのアジア地区は この日が 本当の正月


 中国本場の春節って どうなんだろう〜と思い

   その時期を目指して 旅したことがある  『記事;雲南省の大理(春節)



その大理での 大晦日の夜から 正月にかけての朝


b0051109_1084629.jpg


 いたるところで 爆竹が〜!!!
  
  中国の花火は 色より 音 !!


b0051109_1011460.jpg


  こんな 蛇のような爆竹

   道のど真ん中に ニョロニョロと・・・ ^0^


バンバンバン〜〜〜!! と炸裂し

  10〜20発くらいに 大きな火薬が仕掛けてあるのか

   その時には 雷のような 大音響の  バ〜〜〜ン!!!

   思わず耳を塞ぎ 「おおおおお〜〜〜」


b0051109_10154483.jpg


 街中には  「これでもか!!」 

   というくらいの 数多くの爆竹が売られていました


     写真&旅時期は 2002年2月の春節(大理)で





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-26 10:23 | •中国雲南省china(02年)
南米ボリビア  ラ・パス記事をひとつ・・・


  首都としては 世界で一番標高の高い所にある ラ・パス (3650m 山の上は4000m以上)


 この町に来るのには もちろん 車 バスなどを利用しなければならない 

         (*昔は列車があったが 今は廃止)


昔は(1975年の旅のとき) バスターミナルなんて カッコいいものはなかった

でも 今じゃ〜〜


b0051109_2238591.jpg


  こんな立派な建物が なんと! バスターミナル

町中のセントロ(中心)から 少し登った所にある(歩けます)


 ペルーへの国境越えの時も  あの幻想的な 「ウユニ塩湖」 に行く時も


 (*ちなみに 僕は ウユニ塩湖には オルロから列車で行ったが・・・)

    このバスターミナルから バスは出ている


b0051109_22433118.jpg


 構内も 意外に(?)綺麗で 整然としている・・・

行き先も ちゃんと書いてあり 迷うことはない


 出発時間なども  まぁ〜正確・・・・・

ただ・・・ 到着時間が 時に 大きく狂うことがあるんで要注意

 (*ラ・パス=オルロ間のバスのとき 途中でストライキに遭遇して道路封鎖していた)


バス代などは 他の南米諸国に比べて 非常に安いです!!

  ま  バスはボロいけどね〜〜〜 ^ー^




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-24 22:51 | *ボリビアbolivia2007
この記事・・・前に少しは触れたかも・・・? だけど

 ま いいか〜〜〜 ^ー^


インドのみならず 世界各国で日本食を出している所があり

 それも  「本格日本食」 !! と称し 値段もしっかりとっている所も多いが

僕は そういう類いの 日本食屋さんには まず 行かない!!

「たけ〜金出して なんでここで食わなアカンねん!!」

  「金だけ高くて 不味かったら目もあてられへん・・・」


      よって 「疑似日本食屋」 もしくは 「よく頑張ってる日本食屋」 に行く

b0051109_23201547.jpg


 ここ インドのバラナシ・・・ ここも例外ではない

  ま・・・「よく頑張って作ってる日本食屋」かな〜〜〜^ー^


キッチンの中は インド人・・・

  日本で修行を10年した!! とも言ってるが・・・誰しも・・? マーク

それもよし〜〜!

 なにせ 値段は 1ドルに満たない!! よしとしよう!! ^ー^

   「よ〜頑張ってるやん!!」料理もあるし・・・


ここのメニューで 「おじや」 「オムライス」 は まあまあ食える

 「ゴーヤチャンプル」・・・? ほんまにあるの・・・?

  「ハンバーガー定食」 ・・・?  牛を食っちゃいけない国なのに・・・

    野良牛を捕まえて 肉にしたんかなぁ〜〜怖くて食えない・・・


など・・・言いつつ 思いつつも

b0051109_2326358.jpg


こんなに 日本人の旅人たちが集まって ついつい食ってしまうのです・・・


でも・・・この前の2005〜2006年のインド旅で同じバラナシに行ったけど

  韓国料理の増えたこと!! サインも韓国文字いっぱいだった!!


    ああ〜〜時代は どんどん 変わっている・・・


    この写真は 1999年の物のスキャナーです




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-23 23:34 | •インドindia(99年〜)
6日ほど前・・・ ちょっと天気もよく 暖かかったので

  実家の岐阜の家の郊外を散歩した・・・

昔と違って ずいぶん家々も立ち並んできたが

  それでも まだ 田園景色が残っていた

b0051109_23313459.jpg


  普段  通り過ぎてしまうような景色 花 動物 鳥 ・・・

   少し 注意して見てみた


 この 電線にとまっている スズメたち

b0051109_23332659.jpg


   じっくり観察してしまった・・・

 「へぇ〜〜すずめ  いるんだ・・・電線に・・・」 と変に感心

どこにでもいる すずめ  一番見慣れている鳥

  なのに 我々は 普段 この鳥になんの感心も示さない ・・・

b0051109_23355964.jpg


  そんな 僕の思いとも関係なく 

このスズメたちは 元気に 田にこぼれていた残り米をついばんでいた


      そんな姿を見て・・・ 

     なんか 懐かしく 昔の小学校時代を思い出している自分がいた・・・



 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-01-22 23:41 | •日本japan09年春