ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

b0051109_16311490.jpg


 今年の大晦日は 日本です

   あと・・・7時間ちょっとで 今年も幕を閉じます

2008年  バリ島のウブドで開け いつもの 旅人生でした・・・

   さぁ〜 この旅・・・いつまで 続くのか ・・・

         来年度は 何処に旅するのか・・・

         
   
         みなさん 良いお年をお迎えください

                     旅人ゆき
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-31 16:38 | •日本japan08年
南インドの 「カタカリ・ダンス」 知ってます?

  きっと 南インドに 旅した人なら ご存知でしょう〜〜〜

b0051109_12492115.jpg

   ( * この写真は 南インドのケララ州のコバラム・ビーチ * )


彼らインド人いわく ・・・ 「日本の歌舞伎の元祖だ」などと・・・ほんと??

 真意のほどはともかく

   男性が顔に化粧をして 一切喋らないで演ずる というもの

   
確かに 共通点はあります (女形もあるし・・・)


b0051109_12543221.jpg


  こうして 演目が始まる前の 「化粧中」から見せてくれます

   ( *この時から見た方がいい! )


  化粧が終わると 「顔の動き・表情」 も見せてくれ

   いろんな顔の動き 目の動き を実践して 観客を笑わせてくれます


b0051109_12574968.jpg


  僕は ケララ州の 「コーチン」 と 「コバラム」 で 2回見ました


これらの写真は コバラムのです〜

  彼らは 気さくに 「おお〜〜一緒に写真を撮ろう〜」 と言ってくれたんで撮りました


   この時の料金は 100ルピー(当時の金で 約250円) でした

    現在は もう少し 高いかも・・・?


南インドに旅するチャンスがあったら 是非行ってみて下さい


        1999年1月 南インドで
     ( *これらの写真はフィルム写真からのスキャナーです* )



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-30 13:06 | •インドindia(99年〜)

b0051109_1595062.jpg


 これ・・・

   人の顔に見えませんか・・・

「だまし絵」でも 「トリックアート」でもないんだけど・・・本当は・・・


  なんか   怖い顔・・・ 

ここは 屋久島の 「ヤクスギランド」を歩いた時に出会った木

   どうしても この奇妙な木の顔に吸い寄せられたしまった・・・

b0051109_15135643.jpg


  この木のコブだって・・・

    なんか 怖い感じ・・・


 ここで 夜にキャンプ・・・なんて言ったら ちょっと考える・・・ (;ー_ー) ・・・

b0051109_6591197.jpg



 この杉は『仏陀杉』との説明が・・・

   でも・・・どう見ても・・・仏陀には 見えん・・・emoticon-0141-whew.gif




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-29 15:16 | •日本(屋久島バイク旅08)japan
僕は 旅に出て 知らない町に着き落ち着くと

有名・無名観光地とか 世界遺産とかには あまり積極的に行かないで・・・

     (もちろん行くこともあるけど)

  そこでの地元民が住んでる住宅街とか

    子供たちが遊んでいる場所とか

 そんなところを あてもなく ブラブラするのが好きだ


  
b0051109_16364151.jpg


この時も ネパールのポカラの町外れを チャリを借りてブラブラ〜〜

地図も持たないまま 田舎道を まったく気の向くまま ゆっくり走る


田園も 田舎の家も そこで立ち話してる人々も 遊んでる子供たちも

          そんな姿を見るのが好き!!


チャリを降りて ちょっと立ち止まったら 
 
     子供たちが好奇心いっぱいで寄って来た

「おお 来た来た〜〜^0^」  

   言葉もあまり通じない

でも身振りで会話  その後 折り紙で鶴を折ってやった

   みんな 折っている手の20cmくらいまで 近づいてくる

「おいおい そんなに近づいたら見えない〜〜」と言いつつ

       完成した折り鶴に みな大喜び !!


「今度は僕に!!」 

 「今度のは私のよ〜〜!」 と子供たちは奪い合い・・


この子たちのお母さん おばあちゃんが 

干してあった豆のようなものだし

  「これを食え」  「美味しいよ〜」 と・・・


すっかり仲良くなって 記念写真〜〜 ^0^


b0051109_165473.jpg


  ここは ポカラ郊外にある 「チベット難民キャンプ」

   そこには何世帯ものチベット人家族が住んでいる

(インドのみならず ネパールにも何人ものチベット人が難民として生活している)

(みな 中国から逃れて来た人々だ ・・・ここではこの問題は長くなるので書かないが)


自分たちと作った工芸品 織物 飾り物を そこで売っているのだ


僕は お土産には興味を示さず  すぐさま また子供たちと・・・^^

みな かわいい!!  日本人に似ている容貌だ


   そんな ネパールの一面も 好きなところです *^o^*




1999年秋 2000年秋 ポカラで

   (*写真は当時のフィルム写真のスキャナーです*)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-27 17:02 | •ネパールnepal(99&00年)
鹿児島で泊まった 安宿・・・いわゆる「バックパッカー宿」

  日本には 沖縄にはいっぱいあるけど 内地にはまだ少ない・・・


そんな中  この鹿児島で見つけた

b0051109_2222349.jpg


 この 「リトルアジア鹿児島」という バックパッカー宿

    アジア諸国を旅するとき よく世話になるのと 似ているタイプだ

基本的に 「ドミ」(相部屋)専門

b0051109_22241498.jpg


  こんな風に 2段ベッドがずらり〜〜〜

   この時の僕のベッドは 左奥の下

一応 カーテンもあり 多少のプライバシーはある

   が・・・ 隣 いや やや離れていてもだが 「いびき」の音などは防げない ー_ー;


でも 安いので そこはガマン (1泊1500円)

b0051109_22265318.jpg


  廊下には いろんな案内  本  漫画などなどがいっぱいある

    トイレ・シャワーなどは もちろん共同

    インターネットも 有線・無線とあり 無料!! (助かる)

b0051109_22284198.jpg


  夜には 各国いりみだれての晩飯会・・・(言葉も英語・スペイン語など)

   ここは なんと 夕食280円という 格安で赤字覚悟で(いや赤字かも?)食える


   もちろん 僕は ここで毎晩 晩飯だった!! 楽しいし〜〜〜 ^0^



結局 この宿には 屋久島の往復の時に 計5泊した・・・

  すっかり 住人感覚で 泊まってしまっていた・・・(笑)  ^^


     2008年11月 鹿児島で



<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-25 22:35 | •日本(九州バイク旅08年)japan


<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


b0051109_22164763.jpg


  この写真 以前の記事 「ベトナム・ニャチャンの海で・・・」 で載せた

  そのとき これは 月の出る前の明かり と書いた

   実際 この後  ここから満月が登ってきたのは間違いない


でも・・・ この光は 「裏後光」(反薄明光線) というのだそうだ

  (僕のブログを見ていてくれた人からの指摘がありました^^)



詳しい説明は 上記のサイトをクリックしてもらえば分かると思うが

   太陽が沈んだ西とは 反対側に現れる夕焼けのようなものらしい・・・


僕は 単純に ここから月が出てくるのだから 「月出の前の明かり」と早合点してしまった


   やはり 自然現象の中には まだまだ不可解なことが多いようだ

        でも ひとつ 賢くなった・・・


その 「裏後光」 が現れた 「ニャチャンの海岸」 

b0051109_22313819.jpg


  昼は こんな感じで ベトナムの 一番のリゾート・ビーチです

    なかなかに いいところですよ〜〜〜  *^o^*


    2004年2月 ベトナム ニャチャンにて





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-24 22:34 | •ベトナムviet nam(04年)


<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします


ここ バンビエンと呼ばれる町は  バックパッカーの間では有名地で

  「え? ここが ラオス?」 というくらい観光地化している


なにせ 「観光客&バックパッカー&沈没」組が ラオスで一番多いところだ

b0051109_22372148.jpg


   町は どちらかというと 「村」 と呼んだ方が当たっているが

     今では 観光客がいっぱいで 「観光村」と化している

町中には ナムソン川が流れていて その横の山が 「桂林」風景なのだ

b0051109_2240837.jpg


  その川では これまた有名な「タイヤ・チューブ川下り」がある

僕がこのタイヤ・チューブ下りをやった時は たったの5000キップ(約60円)だった


  人間とタイヤ・チューブを小型のトラックで 上流まで運び

    あとは 「勝手に川を流れてきてくれ〜〜〜」 なのだ


約3時間ほど 景色を見ながら 川をダラダラ流れ 

   そして 町に着いたら

   その使用したタイヤ・チューブを手に持って

     貸してくれた所まで返しに行く というシステム   


これは 安いし 暑い日には最高で ハマった〜〜!! ^0^

b0051109_22493681.jpg


  町には市場もあり 何でも売っている  


今では ネット屋も レストランも 安宿・豪華宿も多く 不自由はない


  首都ビエンチャンから バスで 3.5〜4時間の距離だから

   是非 訪れてみて下さい

ただ・・・ 観光地化が凄いんで そういうのが苦手な人はダメかも・・・



     
   2001年12月 ラオス  バンビエン
     (*この写真はその時のフィルム写真のスキャナーです*)




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-23 22:56 | •ラオスlaos(01年〜)


<ブログ引っ越し>のお知らせ

新しい引っ越し先は『FC2ブログ』で以下のサイトです

   ゆきの地球めぐり旅 (ここをクリック)(同じ題名です)

この新しいブログで毎日更新してるんで よろしくお願いします



b0051109_230569.jpg


  阿蘇の外輪山の中で 放牧されていた牛くんたち

     とっても 気持ち良さそうでした

こんな広々してるところで ゆっくりと草を食っているんだったら

    そりゃ〜〜〜いいよね〜〜〜!! ^0^

b0051109_23376.jpg


  喉がかわきゃ〜〜〜こうしてため池で飲めばいいし

     なんか 自由!!  そんな感じがした


b0051109_2341127.jpg


  景色だっていいしね〜〜〜

   ・・・・って 牛くんたちは 景色・・関係ないか・・・

いや なかには 変わり者の牛がいたりして 景色見てボ〜〜〜としてるかも (笑)


b0051109_2361867.jpg


  ここを のんびり走った時も 気持ちよかったなぁ〜〜

   あまり 車も通らないし 道路きれいだし 

     適度にアップ&ダウンだし  適度に曲がりくねってるし


 バイク(オートバイ)で ゆっくりとツーリングするのには 最高!!

   秋のススキ野原も綺麗だったなぁ〜〜〜  *^o^*


2008年11月5日 阿蘇にて





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-22 23:12 | •日本(九州バイク旅08年)japan
2002年1月2月と 中国雲南省を訪れたのは

 以前の記事 「雲南省の大理」 で書いたが

   ここで 大理から郊外の村にも連れて行ってもらい

    中国正月(春節)を 田舎で味わった

b0051109_2228439.jpg


  これは その田舎での 春節料理

   この年は 2月12日だった

   この豪華料理は

b0051109_22291617.jpg


   左から2人目のおばあちゃんの家

    左から4人目の チャオリーが 僕の泊まっていた宿でアルバイトをしていて

    いつも よく喋ってしたせいか   この僕を

     「正月休みに田舎のおばあちゃんの家に来ないか」 と誘ってくれたのだ


中国の田舎を それも観光地でもなんでもない所を知るのに

    絶好のチャンス!!  即座に 「連れて行って〜」と頼み 

      大理の町からバスを乗り継ぎ 一緒に行ったのだ


そして そのおばあちゃんの家に 2泊もしてしまった・・・

  中国語はまったく喋れない僕は ただ ニコニコとしているだけだったが・・・

   ( チャオリーは 英語を喋るので彼女を通しての会話はあったけど )


 この中国の田舎での経験 (それも春節の時期に) はとてもいい思い出になった



   大理の町では いつも通って飯を食っていた

    「太陽島珈琲」 Sun Island Cafe で 春節パーティをやり

     スタッフの中国人と騒いだ〜〜〜^^

b0051109_22432734.jpg


  みんな 若い人たちばかりではあったけど でも 楽しかった〜〜

   近くの ディスコ(たぶん そういう言い方をしていたような?)に 

     総勢20名以上で 踊りにも行った〜!! ^0^



    実は このとき 僕の「初ストリート・ミュージシャン」経験もし

     ここで知り合った 日本人のギターマンと 太鼓マンと 一緒にオカリナも吹いた

b0051109_22482474.jpg


  中国は このような演奏などを通りで勝手にやると

     すぐに 公安(警察)が飛んでくるが  

            この大理は 誰も来なかった 

  観光地のせいか 春節で大目に見てくれたのか その辺は分からない



         2002年2月 大理&郊外の田舎で
         ( *写真はフィルム写真からのスキャナーです* )





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-21 23:06 | •中国雲南省china(02年)
昨日19日 多治見市の友人Nさん宅に行ってきた

 彼ら夫妻とは 今年の2月に バリ島のウブドのロスメンで知り合った


年齢的にも 同じ岐阜県という地理上の近さ もあって

   急速に親しくなり 

   今年の4月にお邪魔し そこで 初陶芸作り をしたのだ

  そして  今回 再び訪ね その 「我が初作品」 が完成!!したのです!! *^0^*

b0051109_1605066.jpg


  これです〜〜〜!!

   織部焼きです〜〜〜!! ( ・・・ですよね?? Nさん・・・ )


     Nさんは この多治見で 陶芸を生業としているプロの人です

     その人から 直々に教えてもらって作りました (ありがとう〜〜!!)

b0051109_1643771.jpg


  これが 釜入れする前の 「我が作品」 です〜〜


   さぁ〜〜〜今日は この「ぐい飲み」で 日本酒でも酌み交わすか〜〜〜!!  ^o^

     (・・・って・・・どれがぐい飲みだって〜〜・・・湯のみ茶碗だろ!!ッて!!   ー_ー; )
[PR]
by tabibito-yuki | 2008-12-20 16:11 | •日本japan08年