ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先ほど・・・時間がなかったので 少々 省略して書いてしまったので 追加・・・

 アマンタニ島には 民宿に泊まったわけだが そこは ずいぶん シンプルな生活

   昼飯に出してくれた 食事は 「クヌア・スープ  小さなジャガイモ4個 ゆで卵1個 コカ茶」 だ・・・

    完全な ヴェジタリアン・・・(?) でも  質素でも 美味しい昼だった

 午後4時過ぎに この島にある山に登る

   標高3800m から 標高4100mの 山だ・・・標高差300m・・・

     でも!!!  この高度でだ!  結構 しんどい!!息が切れる~~~

それでも やっと 登った 頂上からの景色は 最高だった!!

   ティティカカ湖の全貌に近い景色・・・

     右手の遠くの山々には 雪があり ボリビアに そびえてる山々だ

 今 立っているところが すでに 4100m あの山々は 5~6000m !!!

   なんという 景色だ! この高さでも 緑・・・ 北半球では考えられない!


      神秘的な・・・静かな・・・ 雄大な・・・  なんと 表現していいのだろう~


その夜は 男女とも この土地の民族衣装で ダンス

  俺は 7~8歳の女の子から誘われ 踊った・・・ めちゃしんどい!!

     でも この子は 元気~~~  しっかり リードされてる オレ・・・息が切れる~~


翌朝は 隣の島の 「タキーレ島」に~~~  ここで 昼飯

   このティティカカ湖で獲れた マス 「トゥルーチャ」の焼き魚・・・

     雄大な湖を眺め  そこで 食べた 美味しいマスの味・・・  忘れられない 


午後の1時ごろ・・・ 再び 3時間ほどかけ  プーノに 向かった・・・


* メモ  これはプーノからの 観光ツアーを使いました・・・
       この方が 効率よく 安いためです
       料金は オレは まけさせて 40ソル(約13ドル)払ったけど アメリカ人のおじさん       はその倍の 80ソルも払ったよう~ 
       普通は 45~45ソルくらいです~~~


明日7時のバスで ボリビアの ティティカカ湖の聖地コパカバーナ です~~

          とうとう~~~ 懐かしの ボリビアの地を踏みます~~
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-26 07:38 | •旅日記(文のみ)南米編07年
今 顔が真っ黒です~~

  ティティカカ湖の島巡り1泊観光で しっかり焼けました~~~

  もう 現地人並みです・・・・・やばいくらいです~~~

22日~23日と  この湖の 島 ウロス・アマンタニ・タキーレ島に行ってきました

  初日・・・ ウロス島・・・葦で作った 土地・家々・舟・・・

   この上で人々が生活している・・・ ここに降りた・・・足がふわふわ・・・そう浮いているのだ

この「葦舟」にも乗った・・・なんとも安定感があって気持ちいい・・・眠くなる・・・

  しばしして 今度は3時間かけ 今夜の宿泊先の 「アマンタニ島」に~~~

ティティカカ湖の上を ゆっくり進む・・・

  標高3800m以上の湖の 向こうには 雪山・・・5~6000mの雪山だ・・・

   ボリビアの山々なんだろう・・・  風が心地良い

     白い雲・・・・蒼い空・・・・雪山・・・・濃紺のティティカカ湖・・・

もう・・・最高の気分・・・・・おかげでしっかり日焼け!!!やばいくらい

  着いた「アマンタニ島」では 民宿に泊まる・・・あたたかいもてなし・・

  夜は現地で、民族衣装を着て踊る・・・

     翌日は タキーレ島を訪れ 湖を眺めランチ・・・


もう~~~満足の「ティティカカ湖の島巡り」だった~~~

         最高でした!!!

明日は いよいよ ボリビアの コパカバーナです
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-26 00:11 | •旅日記(文のみ)南米編07年
標高4200m以上のところを走る ペルーレイル・・・

    とっても  よかったです~~~  とにかく  景色が最高~~~!!!

 この列車は  月・水・土 と週に3回の運行・・・  片道 $17.-です・・

     夜行バスは $6.~$7.- で時間も 速いけど・・・

         絶対!!!  列車が お勧めです~~~ 

 写真も ゆっくり撮れるし
                  なんといっても  あの のんびり感が最高です

 今の時期 空いていて  乗客は 4割ほど・・・

      だから  4人がけの席に 2人くらいずつ・・・ 完全に観光客だけなので治安上もOK

        列車も きれい~~~!!!

昔の列車とは  大違い!!  昔はギュウギュウ詰めで 自分の荷物も心配してなければならなかったけど・・・

  ま  それはそれで  よかったんだけどね~~~

 
車窓の景色は あのアンデスの山並みを縫って走る・・・

  標高 3400mから 4200m以上の高山の中・・・でも 緑の山々・・・

    遠くに見える 雪山は・・・  きっと・・・ 5~6000mを超えているんだろう・・・

       なんとも  不思議な景色・・・・・

  時おり・・・ アルパカ・リャーマを 追っている インディヘナの少年・・・

      これが 絵にならないあはずがない・・・

 列車で ウトウトと する暇も ないくらい  外の景色に見とれる・・・天気も上々だし・・・


   途中・・・山の中で  10分間ほど 停車・・・  駅ではない

      インディへナの おばちゃん達が お土産を売っているのだ

         それを 冷やかしながら   また  写真・・・

朝8時にクスコを出て   夕方6時過ぎに プーノの町に着くまで 飽きさせない 列車の旅だった・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-25 00:19 | •旅日記(文のみ)南米編07年
クスコに来て 今日で もう 19日目・・・  ほぼ3週間近くになる・・・

   もちろん その間 マチュピチュとか 近辺の町々・村々も訪れた・・・

     この町にも 慣れてきて 宿の人とも親しくなり
            安い飯屋 ネット屋 バスの場所 暇つぶし場所などなど いろいろ分かってきた

      慣れてくると  なかなかに 去り難いものだ・・・ でも  いつかは去る・・・


 明日21日 水曜日・・・ クスコから プーノに向かって 行きます

      高山列車に乗って ゆっくり  アンデスの景色を眺めながら・・・

          標高4000メートル以上のところを走る この列車・・・

             5~6000メートルの アンデス山脈が きっときれいに見えるでしょう~

  プーノの町は 標高3800メートル以上・・・ あのチチカカ湖の町・・・

      チチカカ湖に浮かぶ  タキーレ島など 訪れようかなぁ~~~


今は このクスコから プーノまでは バスのほうが 速く 安いけど・・・

  でも  俺は 昔の旅の後を追って 再び 列車で 行きます~~~

      別に 急ぐ旅でもないので・・・・


では  次回は チチカカ湖の 町  プーノから~~~~~
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-21 04:45 | •旅日記(文のみ)南米編07年
この前の日曜日の 18日・・・  このクスコの周りの町々・村々で カーニバルがあった

 みな  同じ日にやるので 全部は 見られない・・・

   このクスコの観光案内所に 聞いたら・・・

     「 COYA コーヤ 」 という町?村?が いいという・・・

ということで  朝8時半に バス停に・・・ もう  人がいっぱいで バスの切符買いで並んでる

      でも  バスも  次から次へと出しているので 待つことはなく 乗れた・・・

  約1時間ちょっと・・・ 料金は 2.4ソル (約80セントかな) で 着いた・・・

    10時前で まだ 準備中・・・  ちょっと 早く来過ぎた・・・

       で  町・村? 中を  散歩・・・ というほど 広くはないけど・・・

          でも  アンデスの山々に囲まれた いい雰囲気の 村・・・・・・絵になる・・・


10時半~11時ごろ・・・  やっと  始まり・・・

  俺は 最初 会場の広場の正面の 階段のところに腰掛けていたら・・・

    主催者(らしき・・) かつ 進行係の 村のおじさんが
 
        「 ここに 座れ 」 と言って テント幕のある いわゆる 村の有志が座る席を指しているではないか・・・

       「  え・・・?いいの・・・? 」 ってかんじで  では・・・と特等席に座った・・

          やはり 後から 村の村長? らしき人・・・  有志の人が座ってきた・・

  カーニバルは この村の周辺の町・村の 音楽・踊りなどを 次から次へと披露!!

     民族衣装も カラフルで 美しい・・・  周りのアンデスの緑の山々とマッチしてる・・・


 そのうち  この貴賓席 だけ・・・ 「 ビール 」が配られるは 「 昼飯の肉とトウモロコシ 」は 配られるは・・・  なんという 待遇・・・

   残念ながら 俺は 前日に 久々に腹の調子が おかしくなり この飲み食いを断った・・・

        「  なんで  こういうときに  腹の調子 おかしくなるねん!!! 」 と自分に言ってた


踊りと 音楽も 最高潮で  観客も多くなってきた・・・ やはり地元民が多い!!

   子供たち(大人も)は 水掛祭りの 真っ最中なので 水を掛け合ってる・・・

      時おり こっちの方にも 水がくるので 注意だ!!

3時半くらいまで 観てて 戻ることにした・・・  帰りのバスも 混み合うのは あたりまえだし・・

   そして  また  ぎゅうぎゅう詰めバスに乗って  クスコに戻った・・・

             なかなか  いい カルナバル だった~~~~ 
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-21 00:18 | •旅日記(文のみ)南米編07年
ワイナピチュの頂上で いい気分で オカリナを吹いて  のんびりした・・・・・

  眼下には あのマチュピチュのインカの遺跡が 見おろせる・・・・・

    時おり・・・ 周りの山々に ガスがかかり それもまたよし・・・ 幻想的だ・・・

 遠くの山には 雪が積もっている・・・  きっと 5~6千メートルの山々だろう・・・


  そんないい気分に 浸っていると  もう 2時間経ってしまった


帰りの道も 急坂なので  慎重に 下りなければならない・・・ 一歩 踏み外したら 下まで落ちる・・・ まあ・・・  死ぬだろう・・・・・

ワイナピチュの入り口に 無事戻って 11時18分・・・
    ハイ・・・ 無事戻ってきましたサインを ノートに記し  グラシアス !!!

 それから  マチュピチュのインカ遺跡を ゆっくり見て周った

    ほんの少し 雨が ぱらついたが  ポンチョを着るほどでもなかった・・・

  インカ遺跡を  ボ~~~~~と眺める時間は いっぱいある

     午後4時15分まで  ゆっくりと 遺跡の中にいて インカの人々のことを思ってみたりした・・・

     帰りは バスで登ってきた ジグザグ道を バイバイ・ボーイの ように 駆け下りた・・・

        結構 しんどい・・・  宿まで 1時間15分かかった

   宿に着く 10メートル手前で 雨が降り出し   おおお ついてる!!

      でも 身体は 汗で びっしょり  Tシャツも びっしょり・・・

         足は  もう くたくた・・・  腹も減った・・・

 シャワーを浴びて ・・・  着替えのTシャツは持ってこなかったので 上着のフリースを直接着て  ポンチョを かぶり  レストランに~~~

  帰りのバス賃 20ソル 浮いたから~~~と 豪華に?  晩飯は !!!

     アルパカのステーキ (初めて食った・・・かわいそうな気はしたけど・・・)

       クスケーニョ・ビール  と   ピスコ・サワー  と 豪華版!!!

マチュピチュ  ワイナピチュ   インカ遺跡   インカの人々に乾杯して 晩飯を食った・・・


     翌日早朝 5時45分の 列車で  マチュピチュを後にした・・・・・

       今度は  いつ来るのだろう・・・  3回目のマチュピチュ は来るのかな~~?

                アディオス~~~!!!


     PS  写真を今すぐ アップしたのですが  5月まで 待ってください・・・・・
                  まだまだ 旅は続くので~~~~~
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-17 04:54 | •旅日記(文のみ)南米編07年
今日15日の朝に 再び クスコに戻って来ました~~~

  今週の月曜日12日に クスコから バスで 約2時間の オリャンタイタンボに

     そこで  1泊・・・

        そこの町は なかなかに 田舎の良さを持ってて  とてものんびりでいい感じ

  宿も たったの 10 ソル ( 約3ドル )    安い !!!  

     まあ  観光シーズンからは 外れているので 安いのもあるけど

       町中を  ゆっくり 散歩して  写真も 撮った

次の日 夕方の 8時の列車で アグアス・カリエンテスに~~~

    もう 9時45分には アグアスに 着いた

       ここが  マチュピチュの 基地の町・・・

        ここでも  10ソルで 泊まった  ほんとに観光シーズンから外れているのはなんともいい~~

       この日は すぐ寝る・・・  でも  やや  興奮気味なので 寝れない・・・

   翌14日 朝6時前に 目が覚め  外を見ると・・・  おおお  雨ではない・・

            なんとなく  よさそうな雰囲気気~~~

      すすに起きて  6時半に  バスに乗った  

              少し待って・・・  マチュピチュの入り口に 7時ごろ・・・

  朝霧が まだ 残ってる中  すぐ そこは  インカの隠れた遺跡・・・だ~~~!!

      入場料 120 ソル ( 約40ドル弱 )  高い!!!  

         俺が 昔来た時は  たったの  1ドル50セントだったのに・・・・


 すぐに ゲートをくぐり 一直線に  ワイナピチュ 方向に~~~

     そこでは  係りの人がいて 登る人 全員 サインをする・・・

          落っこちて 戻ってこない奴がいるといけないからだ

   俺は  21番目  もう 20人も 登り始めているのがいた~~~

          ( 一日の 登る制限は 400人だそうだ )

 最初は 少し降りるが すぐに 急坂  ほぼ ずっと 急坂!!!

     ところどころ  ワイヤーが安全のために 道に沿ってはってある

        汗だくになってくる  ・・・  でも  景色も よくなってくる・・・

            天気も いい方向で 青空さえ見え始めた  おお  ラッキー!!

 最後の坂は 両手を使わないと  ヤバイ!!という 急坂!!  階段の幅も狭い!!

     昨日の雨で 石が濡れているので 滑ると ヤバイ!!! 慎重に登った!

登り始めて 1時間   頂上!!!  景色最高!!!  

    マチュピチュの 全景と  マチュピチュの山も 正面に見える

       周りの山々も すごくきれい!!!

ここで!!!  今回の目的の ひとつ!!  

    「 オカリナで  EL CONDOR PASA を吹くこと 」

        やっちゃった!!  頂上には 7~8人の 人がいたが 皆に断ってやらせてもらった


    ワイナピチュの 頂上での  「コンドルは飛んでいく」 の オカリナ演奏・・・最高だった


    続きは  また・・・・  ( 長くなってきたんで・・・ )   
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-16 04:27 | •旅日記(文のみ)南米編07年
  ということで  月曜日(12日)に ここクスコを出ます~~

     で  ここから ローカルバスで 約2時間の オリャンタイタンボ という村に行きます

             そこで 1泊   村探索・・・  インカ遺跡がすぐ横にあります

  で  翌日 13日に  そこから 夜8時の列車にて アグアスカリエンテスに~~

      多分  夜10時前には  そこに着くんで  その日は そこで泊まる

  その アグアスカリエンテス から  マチュピチュへの バス・徒歩などで 登るのです

           よって  14日は  一日中  マチュピチュです

              この報告は 後ほど~~~として・・・
    
   帰りも もう1泊 アグアスカリエンテスに 泊まり  

         翌 早朝 5時の列車で  また オリャンタイタンボに~~~です

そこから また  クスコに戻ります

 現在の 列車料金は  オリャンタイタンボから アグアスまで  US $44.-往復

    クスコから乗るより  ずっと 安いです


  今日は 朝からやや 小雨・・・  でも 今は 晴れ間も見えてきた・・・

    明日は  近くの村 チンチェーロで  日曜日の市場があるんで 行きます

      午後は  サッカーの試合にも 誘われた~~ ローカルのクスコ人から

じゃ~~~またまた~~
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-11 03:03 | •旅日記(文のみ)南米編07年
昨日9日・・・馬に乗って インカの遺跡を周ってきました・・

  このクスコの周辺には マチュピチュだけじゃなく  インカの遺跡がいっぱいあるんです

    その遺跡を 馬で周る・・という ツアーです・・・

ツアーって言ったって  4人だけで ゆっくりと行ってきました

  約4時間以上 ( 午後1時ごろから 午後5時半ごろまで ) のゆっくりツアーです

    その料金は  20 ソル ( 約 US $6- )です

こんな料金では カナダとか 日本では 馬に乗ることなんか 絶対ムリ!


   馬は あまり大きくなく 小型・・・  よって パワーもない感じだけど でも充分

その馬にまたがって  遺跡めぐり~~~   ゆっくりです~~~

   インカの遺跡に来たら  そこで降りて  のんびり見学・・・

     そして  次の 遺跡に・・・


その間の 景色が  すごく いい!!!  アンデスの草原の中・・・ 天気も良く・・・

     なだらかな丘・・・  緑の作物・・・ 蒼い空・・・ 白い雲・・・ 

         リャーマの姿・・・ インディオの人々・・・  赤い屋根の家々・・・

  なんとも のんびりの  馬乗り・・・・ ( 乗馬という感じではない! )


    ああ~~~  ここは  アンデスなんだ~~~  標高は 3600m位のところ歩いてる


  この 馬乗り・・・   遺跡見学より  よかったかも・・・・・でした!!! 
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-09 01:54 | •旅日記(文のみ)南米編07年
今 朝飯くって アルマス広場にある大きなカテドラル(大聖堂)の前を通ったら
  
   ミサをやっていて 開いていたんで 入っていった・・・

 とても大きな 聖堂で  人もいっぱい・・・

  そして 歌を歌い始めた・・・・・その歌・・なんと・・

   あの 「エル・コンドル・パッサ」 コンドルは飛んで行く  それもパイプオルガンで・・・

      おおおお   なんと ペルーっぽい!!  アンデスだ~~~!!!

  教会でも  この歌を~~~ と しばし 聞き入った


今日の朝起きたら 空は真っ青!!  快晴だ!!
 
  今は 雨期なのに なんかいい天気  地元民に聞いたら 今年は雨が少ないとのこと

   でも  マチュピチュのほうは 雨が結構降ってるみたい・・・


今の時期は  空いてる時期で 観光客も少なく 宿探しなども楽だ・・・かつ天気もいい

  気温は 朝は 多分  7~10度くらい?  昼は20~23度くらいかな~~

    風はヒンヤリなんで 涼しい  でも日差しは強いんで 日焼けします

 気圧は 僕の時計の気圧計で 677 ヘクトパスカル  低いです
 
    当然  酸素も少ない・・・・だから  坂道を登るとき  息切れします・・・

  太陽は  北から輝きます  でも  昼は ほぼ真上に近いかなあ~~~


今日の午後・・・  馬乗りで  インカの遺跡を回ります~~ 4時間くらいかけて~~

   また  その報告は  次回~~~~
[PR]
by tabibito-yuki | 2007-02-08 00:12 | •旅日記(文のみ)南米編07年