ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は 変わり果てたシドニーの街並みをブラブラ・・・
大昔に 来たけど 今はすっかり 大都市

古い街並みも 少なくなってきたみたい・・・
思い出の「サーキュラキー」に行ってきた

昔の一人旅の 初めての地が ここ
船で神戸から 着いたんだ・・・

その9ヵ月後・・・
また 同じ桟橋から また船で パナマに・・・

昔々の話だけど 桟橋見てたら いろんなこと思い出しちゃった・・・
ここが 俺の旅のはじまりだったんだなあ・・・って・・・

明日の朝 シドニーを発って バンクーバーに向かい
そのまま 我が家の バンフに 帰ります・・・
夏から 冬に 向かって・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-28 15:48 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
今日 ブリスベンの「サーファーズ・パラダイス」から戻って
今は シドニーです

さすがに サーファーズパラダイスは 南国気分だけど ここシドニーは大都会で
もうゴチャゴチャ・・・
俺には向かない・・・

でも 先ほど街中散歩して 昔 モグリで働いていた所を探しました
モグリの皿洗いで 6ヶ月も働き 旅の資金を稼いだところです
あの金がなかったら 3年以上もの旅もなかったし・・・
多分 今 カナダという国にも住んでいなかったかも・・・です

その 古いビルのなかにある「マサニック・クラブ」というところ・・・
昔の記憶をたどって 街中を行ったり来たり・・・
古めかしいビルを見つめて「これかなあ・・・?」って・・・
なにせ今じゃ新しいきれいなビルがどんどん建ってて古いビルは壊されている現実

「ああ・・・無理かなあ やっぱ壊されちゃったかなあ・・・」
って思った矢先
「あ! あった! これだ!」
そう とうとう見つけたのです!!!
古めかしいビルのところに「MASONIC CLUB」の文字が・・・

昔の思い出がよみがえり・・・おもわず ジーーーンとしてしまった・・・
しばし 見とれていて・・・写真を撮って・・・また見て・・・

そんなシドニー・・・今じゃすっかり変わり果てた姿のシドニーの街を
今回の旅の最後の日の明日・・・
じっくり 見てみようかなあ・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-27 18:31 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
サーファーズ・パラダイスにやってきました
22日にシドニーから飛んで 約1時間でブリスベン
そこから バスで約1時間20分くらいで サーファーズ・パラダイス

ここはちょっと 小ハワイってかんじ・・・
町並み・・・人々・・・気候・・・雰囲気・・・など・・・
南国独特の あの風が吹いてます・・・・・

太陽が当たってるとこは暑いけど 日陰は涼しいし いい気候
サーファーズっていうだけあって 海は高波でサーファー向き

さっき ちょっと泳いできたけど 
泳ぐっていうより すっかり「波に遊ばれた」ってかんじ・・・

遠くで見てても 「おお 波が高い」って思うのに
まじかで 海に入って見ると「この波 こわーーー」っていうくらい

ひざまで位の水でも 波が来ると肩までかぶるし
そのあとの 引き際の水の地からがすごく強い
思わず倒れてしまうくらい・・・

あのアジアの「ツナミ」のときは ほんと恐怖以外の何ものでもなかったんだろうなあ・・・ってあらためて思った・・・

砂浜のビーチは とてもきれいでサラサラの砂・・・
貝殻も見当たらない・・・まったくの白い細かい砂だけ・・・
それが ずっと続いている・・・

ここで サーフィンの練習っていう手もあるけど ちょっと時間がないかな・・・
でも どっちにしても あの高波 コエーーー!
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-25 11:23 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
昨日2月20日 オークランドを発って シドニーに着いた
ニュージーランドは 約9週間 いたことになる

長かったような感じはあるけど 過ぎると 早かったかなって感じる
今回の旅は 旅って言うより 「キャンプ&友人宅居候」って言うほうが あってるかな・・・

キャンプは トータルで 23日間 やった
すっかり 一人キャンプも慣れたが やはり あまり面白くなかったかなあ
キャンプは 人数が やっぱりいた方が 楽しい
バックパックの一人旅とは 違うんだな・・・ってあらためて思った

前回の記事の 「90マイルビーチ」とか「カウリの大木」の話は
やはり デジカメ写真とともに 後日 書こうかな・・・って思ってる

いずれにしても あと9日で カナダに戻るんで 整理して ゆっくりと書きます

シドニーは 「キングス・クロス」のうるさい地区に宿をとった
うるさくて 嫌いだけど ここに 安宿のバックパッカー宿が集中してるんでしょうがない

今日は このインターネットをゆっくりして ダラダラ過ごすことにします
明日は ブリスベーンに飛んで サーファーズ・パラダイスでも行ってみようかと思ってます
ま あそこも うるさそうだけど・・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-21 09:40 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
2月14日に ここ オークランドを出て 北島の北の方へ
キャンプに行ってきました
今日 2月18日に帰ってきました

たった4泊のキャンプだったけど 南島とは また違った感じだったかなあ・・・

北島の西海岸は カウリの木々のジャングルとか・・・
90マイル・ビーチとか また南とは おもむきも少し違っていたような・・・

マオリの人々も多く (南じゃあまり見なかった) 雰囲気も違う

今日 オークランドに戻ったばかりなんで これから記事少しずつ書きます

今日か 明日にでも その様子 書ければと思ってるけど・・・

でも 明後日(20日)には もう ニュージーも出て シドニーに飛びます
だから シドニーで 報告かも・・・

ああ・・・もう 2ヶ月 経ってしまった・・・・・はやい!!!
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-18 11:50 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
オークランド市街の ビルのど真ん中に バンジーがある

一つは 「逆バンジー」というもので
地上から 時速200キロの速さで 空中に 飛び出し
落下は フリーフォール状態という
それも すぐ下の横は 駐車場で 周りは大きなビルが建っている

なんか 横のビルに 激突! なんて思ってしまうのに 大丈夫・・・
値段は $35ドル(NZ)

もう一つは 「スカイ・ジャンプ」というもの
これは 町の中心に とっても目立つ「Sky Tower]なる塔が建っていて
その「スカイ・タワー」の中間辺りの 192mの高さからのジャンプ
ということ・・・です
これも 周りはビルと その大きなタワーが建っていて
普通のバンジーだと きっと その大きなタワーに激突!ってなるんで
あくまで 飛び降りるだけ バンジーのように ゴムでフアフアと戻らない

時速 75km・・・  約16秒間だそうです・・・・・
料金は $195ドル?らしい(はっきりしらない)(やらないんで・・・)

で・・・ 挑戦したかって? 
すみません! こういうの 全然 ダメです・・・
「なんで 金払って 自殺気分を味わなきゃなんねん!」ってかんじですかね

ただただ・・・見てただけ・・・
「よーーーやるよなーーーあいつら・・・」って

ま いずれにしても この手のバンジー
ほんとの バンジー とこの国は いっぱいある
ほんと 好きだよねえ・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-13 16:04 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
今日2月12日土曜日 
オークランド近郊の町でワイン・フェスティバルがあるというので行った
昼頃 ここの友人夫婦と出かけて 今 帰ってきた
ちょっと ほろ酔い気分でこれを書いてます

今日の天気は 雨という予想が はずれ いい天気
「よーし 行こうか!」と昼頃に 出かけた

入場料は 一人15ドル(NZドル)
といっても 飲み放題ではない 
グラス1杯 だいたい $4-6ドルくらい・・・

それを 酒の飲みのブレット(旦那)と 次から次へと飲み何件行っただろうか・・・?
とにかく 昼間っから もうほろ酔い気分・・・
奥さんのみっちゃんは 妊娠中なので 酒飲みなのに飲めない
ああ 残念!

いろんなワインを飲んで 「ああ ここが美味いなあ」とか「こっちのがいいね」
なんて 言いながら どんどん ワイングラスが空になっていく・・・・・
「ああ おれは こんなに酒飲みじゃないのに・・・」と思いつつ ブレットに付き合ってしまう意思のなさ・・・・・というか 付き合いの良さ・・・
ま いいか・・・これも・・・

で 結局昼過ぎから 6時ごろまで 飲んでしまったというワインフェスティバルだった
でも ニュージーに来た理由の一つは 「美味しいワインを飲むこと!」
だったから まあ いいでしょう!!!
ああ 満足!!!
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-12 16:40 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
オークランドに帰ってきて 近くの「Browns Bay」にてボーと日光浴・・・
といっても 天気が良く 太陽が出てたら とてもじゃないが 暑くて(熱くての方が正確かな)まともに当たれない

だから 大きな木の陰ので 日光浴っていうか ただ本を読んでいた・・・
日陰だから まあ 大丈夫かな・・・って思っていたら・・・
とんでもなかった・・・

あとから 顔がヒリヒリし始めた 
もういい加減 顔も真っ黒状態になっているのに さらに焼けてしまった
やはり 紫外線は強い!

あなどってはいけない 日本人はスキンキャンサーになりにくいと言っても
やはり あまり紫外線にさらすのは良くないかも・・・ね

日陰だと 風は涼しいので ついついこれくらい大丈夫!って思ってしまう
でも これからは 日焼け止めもぬって 多少 紫外線から守らなきゃ・・・
なんて 思った日でした・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-09 19:28 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
今度は「キア」Kea という オウム科の鳥の話です

1月31日の キャンプ最後の日・・・
南島の 西海岸から東海岸に抜ける峠「アーサーズ・パス」に来た

今日はここで キャンプだ 眺めも悪くないし ゆっくりしよう・・・と思った
昼頃は 少し 滝の方まで歩いたりして過ごし テントの張り場所も眺めの良さそうな所に張った

が・・・ ここにも 実は あの憎き サンド・フライがいっぱいで 落ち着いて飯など食っている状態では なかった
しかたなく ネットだけのテントを張って その中で 飯を食いワインを飲むことにした

オレのテントは 実に狭く 1畳くらい(幅はもっと狭いかな)しかないので 窮屈だがしかたがない
サンド・フライと 戦いながら 飲み食いは出来ない

しばらく 本なども読んでいたら・・・ 来た来た・・・あの「キア」が・・・
これも話には聞いていたので 「どんなんかなあ・・・」とこっちも興味本位

体長は ニワトリくらいで緑の羽があり クチバシはオウムだ
最初 1ピキ 来たなと思っていたら あと3ビキ増え 4ヒキになった

1ピキは 車の上に乗り 「なにか ツイバム物 ないかなあ・・・」と物色してる
残りの3ビキは オレのテントに向かって歩いてくる・・・
「あ ヤバイ・・・」

「オ ここに なんか あるやないか このヒモはなんや」などと 会話してたかどうか・・・
オレの テントのヒモを 引っ張っている・・・そして ジッパーのところも カリカリとかじっているではないか

と・・・1ピキが目の前に近づいて来て テントの中からジッと見ているオレの目と合ってしまった
「なんやねん ふん なんか文句あるんか」 とオレに ガンをつけてる・・・
そして テントの下の グラウンド・シートを引っ張り始めた

「あ こらこら 引っ張るな!」なんて言ったって全然効果なし
テントを引っ張られて 破られたら大変だ!

が 奴ら それに飽きたのか 今度は 4ヒキで 車のタイヤを突っつき始めたではないか
「あ それはアカン! タイヤがパンクしたら大変」と思い しかたなく サンド・フライがブンブン飛び回っている 外に出た

そして 小石を持って当たらないように投げ 威嚇した
でも 効果なし・・・逃げもしない
「こいつらーーー」と思い 今度は やや当たるように軽く投げた
そうすると 当たらないまでも 動き始め(逃げたのではなく) 他のテントの方に移動し始めたのだ  

「ああ やっと行ったか・・・」と ホットしたが まだあのギャングは その辺りをウロウロし あの かん高くうるさい 鳴き声を出しながら たむろしてた・・・

と・・・キャンプ場での 「諸注意」? を書いてみました・・・

それにしても いい経験だった・・・
カナダには 「熊」 という危険動物がいるけど  
ここニュージーじゃ 「危害動物」 がいるということを・・・
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-06 03:06 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.
一昨日の3日にオークランドに舞い戻りです

ここも もう夏って感じで 暑くなってきました いいぞ!
なにせ 12月は 異常に寒かったし・・・

で 「ポッサム」(オポッサムとも言うらしいけど 違うらしい・・・?よくわかりません)
その「ポッサム」が フォックス・グレーシア Fox Glacier のキャンプ場にテントを張ってた時・・・・・
「今日のキャンプ場は 人も混み合ってなく 芝生も広く なかなかいいぞ」って思って 自分の好きな場所を探して 木が2本立っている間に張ったのです

夜10時過ぎ・・・辺りはもうすっかり暗くなって テントの中でライトを照らして本を読んでいたけど 「寝るか・・・」と思い ライトを消した

しばらくすると  誰かがテントの周りを 歩いてるっていうか 走っている・・・
「う・・・? 誰? こんな時間に・・・?」と思ってると
今度は 木に登る音が・・・「えーーー? なに?これ」

木に登った「何か」は 今度は何か食っている様子・・・
「えっ もしかして これが ポッサムって奴・・・?」

そうだったんです・・・夜行性のこの動物は 夜になると出てきて 木に上ったり 畑の作物を食ったり 鳥の巣を襲ったりと 最悪らしい・・・

体長は サルくらい 猫の大きいのくらい・・・かなあ・・・
爪も歯も鋭く 顔は かわいくない!です  どっちかというと 憎たらしい顔してる・・・

だから もしかして テントに近づいて 爪 たてられたら ヤバイ!
テントなんか 一発で破られるし なんか 怖い!
そう思って 鳴りを潜め ジッとしてた・・・・・

結果的には 何も危害はなかったけど ひと晩中 木の上で 何か食っている「ムシャムシャ」って音が耳について 眠れなかった・・・ああ 最悪・・・

あとで キャンプ場の兄ちゃんに聞いたら やはり ポッサムで 奴はこのニュージーでは嫌われ者になっていて もう害虫じゃなく害動物になっているそう・・・
なんと このニュージー全土に 70億もいるそうです・・・
だから・・・殺すんだそうです・・・・・かわいそうだけど・・・

昔 オーストラリアから 連れてきて保護してたのを 今度は増えすぎ 人間にとって危害を加える動物ということで 殺す ってことらしい・・・
まあ なんと 人間の身勝手なことか・・・と思うけど・・・

でも 動植物の生態系を完全に荒らしてしまっているらしい・・・
これも 人間がしたことなんだけど、ね・・・もとは
[PR]
by tabibito-yuki | 2005-02-05 03:00 | •旅日記(文のみ)NZ&AUS.