ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

カテゴリ:@シーカヤックsea kayak( 2 )

チョイと・・昔の『シーカヤック』写真・・・を載せます
   (写真を整理していたら 昔の写真でまだ載せてないのがどんどん出てくるので・・・^^;)
  

  ハイ・・・実は チョイどころか・・・1999〜2001年の3年  毎年春に

    その  『シーカヤック & 孤島キャンプ』 にハマっていたんで・・・ その写真を〜〜追加かなぁ〜〜


  * 画像は フィルム写真をスキャナーしたり 写真をデジカメで直接撮ったり・・なんで悪いです・・・


b0051109_642743.jpg
               <これ・・・レンタルの『シーカヤック』です>


  ま  今だって 『シーカヤック』・・ おもしろいと思ってるし 

    まだ ハマっちゃった スポーツ のひとつ・・・
    (広く浅くの我輩は すぐハマってしまうのである・・・うん・・^^;)


b0051109_6472081.jpg
          <この時は 6人のメンバーで>

  
  この 『おもしろさ&豪快さ』 は

   なんといっても 大海原を一人で漕ぐ爽快感!! とちょっぴりの怖さ・・・^^


  (といっても ここは カナダ・フィヨルドの中・・基本的には波は静かです〜〜

      時には 海なのに 鏡張り状態になることも多い)



  このように 皆で漕いでいるので いいけど

   でもでも 所詮 一人で漕がなければならない



         誰の手助けもない! !  そういうとこ・・・好きなのかもね〜〜


b0051109_656662.jpg
          <我々が 牡蠣山と呼んでいた 牡蠣などの貝類がいっぱいの孤島で>


  シーカヤックでの 行き先は 『デゾレーション・サウンド』 というマリーン・パーク


  もちろん キャンプ場などない・・・


そこで  孤島(誰も住んではいない)を見つけ キャンプ!!


b0051109_6574741.jpg
          <この時は 7人のメンバーで>


  そこで 『無人島キャンプ』 & 『焚き火宴会』 となるわけだ


     まったくの 『自然の真っただ中での キャンプ』

      これって  『快感&爽快感&満足感&哲学者気分』  になってしまうのです〜〜


b0051109_713714.jpg
          <豪華絢爛の牡蠣三昧!!>


  もちろん!! 焚き火の中身は・・・

  牡蠣  アサリ  魚  ハマグリ  などのその時に獲れた新鮮な食材 ^ー^


b0051109_753737.jpg
          <夕暮れはどこも美しい>


  そして 夕暮れから 夕闇にかけて

    最高の時間が 待っているのです〜



(バンクーバーから 北西に行ったマリン・パークが デゾレーション・サウンドというフィヨルドです)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 




 
[PR]
by tabibito-yuki | 2010-08-09 07:22 | @シーカヤックsea kayak
以前に書いた記事「シーカヤックで学んだこと」の『リニューアル』です

  以前の記事に『書き足し&写真足し』です


  * 注;画像はフィルムからのスキャナーの為 悪いです *


              * * * * *


少し昔の話だが・・・

b0051109_15284541.jpg
           我がシーカヤック(レンタルですが)


カナダのバンクーバーの海の北方に『デゾレーション・サウンド』というところがある


  そこに 仲間と 『シーカヤック』&『キャンプ』 に行った 

b0051109_1527276.jpg
       ここから出発〜準備に時間がかかる



 バンクーバー北西のフィヨルドの海・・・

                 小さな無人島を 見つけ そこでキャンプ

b0051109_15314555.jpg
      最初の宿泊地  満潮の時のため カヤックをあげておく〜


キャンプ地が決まったら

 『水汲み班』 『焚き木集め班』 『晩飯準備班』 と別れ

 水を汲み 焚き木を集め 牡蠣を集め 晩めし準備・・・

           夕闇が迫るころ・・・焚き火を囲んで 酒盛りだ


b0051109_15391150.jpg
      まったくの無人島でキャンプ


 ここは 大自然の真っ只中・・・

        星の瞬き 静かな海 その海に映った月の光・・・

                 静寂・・・・・・・・


b0051109_15324811.jpg
      雪山をバックに一人漕ぐ


 この大自然の中にいると 自然からの恵みを 感じる・・・

   当たり前に使っている 水・・・

         タダだと思って吸っている 空気・・・
          
                身体を暖めてくれる 太陽・・・


   このどれが欠けても 人間は いとも簡単に死んでしまう・・・・・


b0051109_15395741.jpg
      海なのに鏡のように映る


なのに いまだに 人間は 自然を破壊し続けている・・・

       もう いい加減に 自然を破壊し続けるのは 止めよう!!

         ・・・と 思わせてくれた 偉大な大自然だった・・・


 
      1999年 2000年 2001年 の春に毎年行っていました





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-04-27 15:56 | @シーカヤックsea kayak