ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

2009年 06月 16日 ( 1 )

『トガリアミガサタケ』 というキノコ を食べた

  いや・・・このキノコのことを知らなかった・・・・・


b0051109_1242634.jpg
       <トガリアミガサタケ>>

  こんな奇妙な形・・・

    初めて見た・・・


b0051109_12434565.jpg
       <トガリアミガサタケをこんなに採取>


  実は カナダのキャンモアにある『Stella Alpina B&B』に日本からの友人が泊まり

   そして そこのオーナー夫婦はなんと知り合いだったのだ!!


   バンフの昔話に花を咲かせた後・・・

  (年齢も同年代でバンフに住みはじめたのも同じような時期で・・・)


その時 そこのオーナー夫婦が山から穫ってきた(秘密の場所らしい)

   この『トガリアミガサタケ・キノコ』で「オムレツ」を作ってくれた〜 ^ー^


b0051109_12494658.jpg
       <トガリアミガサタケのオムレツ(中身を裂いたところ)>


  オーナーの旦那はイタリア人 奥さんはオランダ人

   味は なかなかの美味しいミックス味(?)^ー^


b0051109_1303482.jpg
       <豪華な朝飯>


  他にもフルーツなどいっぱいで 豪華朝食!!


b0051109_1312231.jpg
       <Stella Alpina B&B ダイニング・ルーム>


  こんな素敵で明るいダイニング・ルーム


  オーナー夫妻も気さくでいい感じの人です


       * * * * *

<トガリアミガサタケの説明>(ネットより)

トガリアミガサタケはノボリリュウタケ科に属し、春、秋に、杉や雑木林などに生える食用キノコです。その菌傘(きんさん)は、暗褐色、黄褐色、灰色をし、網目状でやや尖っています。また、菌柄は円柱形で、ややブツブツがあり、中空になっています。調理としては、和え物、吸い物、炒め物などにしていただきます。なお、ヨーロッパでは、「モレル、ヒッコリーチキン、ランドフィッシュ」などとよび、特に、フランスでは高級食用茸として賞味されています。
※ 菌傘(きんさん)とは、きのこの傘(かさ)の部分です。


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2009-06-16 13:15 | •カナダcanadaバンフ09年