ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

過酷なアンデス山中に生息する『ビクーニャ』vicuña はとてもかわいい

本日バンフは天気不順のため・・・

  『旅ネタ』の『動物編』でいきます

    * * * * * * * * *


  『ビクーニャ』vicuña 
 
南米アンデス地帯(ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン)

  『標高約3700〜5000m』の 何もない過酷な条件の中で

     群れをなして 生息している


b0051109_8582685.jpg



  この写真は ウユニ塩湖を発ち(ボリビアです) 

   その後『アンデスの山の中』に入ったとき


b0051109_8593590.jpg



  オレの軽く10年以上は使っている『Casio Pro Trek』が 

     標高『4000』と表示している


b0051109_932838.jpg



  こんなアンデスの砂漠っぽいところで

    何かを舐めてる〜? 食ってる〜?

     わずかにある『草』でも食べているのかもしれない・・・


b0051109_952533.jpg



  「お〜い・・・ビクーニャくん」!と呼べば

    「なに〜〜?」と答えてくれているような・・

      『つぶらな瞳』&『華奢な身体』043.gif


b0051109_9829.jpg



  この時のガイドの話によると

   ビクーニャは 75日間水を飲まなくても生きられる〜・・・と言っていた

     この話は大袈裟と考えても2ヶ月も・・・? 

     (この水なしで75日・・・というのは定かではありません・・・)


   人間だったら こんな条件のもと・・・数日で死んでしまうだろう・・・


b0051109_9112977.jpg



  ただ・・・この『ビクーニャ』

   『ラクダ科』に属するようで 乾燥地帯には強いようです

     *<リャーマ(ラマ)、アルパカ、グアナコは近縁にあたるそうです>


b0051109_915239.jpg


 
  ちなみに・・・『アルパカ』くんは こんな感じです(とっても似てます)


b0051109_9171079.jpg



  この看板はペルー南部のアレキーパ郊外で見付けたけど

   『この辺り ビクーニャがいるから 運転は注意しろ!』ということですね


 『ビクーニャの毛』は動物界で最も細く 100分の1mmといわれ 

   とても柔らかく その毛欲しさに乱獲されていた

    それ故 保護政策の一環として こういう道路標示もあるわけです


b0051109_9242569.jpg
   


  こんな過酷なところに住んでいるのに・・・

   この『かわいさ!!』001.gif・・・まるで『砂漠のバンビ』だぁ〜!!


b0051109_926220.jpg



  オレたちは こんな雄大でシンプルな景色に感動しているのだけど

   実は過酷な自然条件の中で ひっそりと生きている『ビクーニャ』


b0051109_9271785.jpg



  こんな姿を目の前に観てたら・・・

   この『ビクーニャ・ファン』『ビクーニャ贔屓』にならざるを得ないよね


 (ビクーニャたち・・足はとても速いので触ることは出来ません・・・あしからず・・・006.gif




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
[PR]
by tabibito-yuki | 2012-06-11 09:41 | *ボリビアbolivia2010