ブログトップ

ゆきの地球めぐり旅(エキサイト版;旧ブログ2004年10月〜2013年9月)

hitoritabi.exblog.jp

1970年代旅人3年半、48歳でリタイヤ *その後再び『旅人生活』 *拠点&在住は「カナダ」の山の中の『バンフ』@何事もシンプルに! @今のこの一瞬を楽しむ! @出会いを大切に!『毎日更新』(旅移動中は時に例外も)

『ウユニ塩湖』の回想その1(ウユニ村・列車・塩湖)

*現在3月7日 アルゼンチンのサルタです
  持参のPCが久々に使えてます~~  ^-^


*いや~~~この1週間 いろいろありました~~^^;

  このいろいろは どっちかいうと 大変なこと 予期せぬことばっかしだけどね~~^^

  まったく 南米の旅は 一筋縄・・・いや三筋縄くらいじゃないと あきまへんわ~~~



これから さかのぼって 記事&写真を載せます~~^^

 
b0051109_9341290.jpg
       <オルロ=ウユニ間のボリビア列車>


ウユニでは いろいろとあった・・・

ボリビアのネット事情は ラ・パスのような大きな街では「Wi Fi」無線ランの「レストラン&カフェ」などがあり

持参している「ラップトップ」(日本ではノートPC)を使えたが


地方のネット屋では 無線はなく 有線でも使わせてくれなかったこともありブログ更新が難しい
(かつ 速度は全般に遅い ネット屋によっては日本語は全部文字化けしている)


もちろん「USB」などを使ってデータを ネット屋のPCに繋げることは出来るが 

    やはり ウィルス感染が怖いので止めた


b0051109_9344484.jpg
       <ウユニ駅の表示>


「ウユニ」では 前回の分かりにくい記事「ローマ字日本語」&「英語文」で少しは書いたが


改めて書いてみよう


b0051109_9351386.jpg
       <ウユニ駅の前の公園>


 *オルロ=ウユニ間の洪水・大雨のため 列車・バスなどの交通機関が大幅に遅れた

 *ウユニの町では逆に水不足らしく 着いた日からずっと水の制限が続き シャワーは浴びれずトイレの水も流せない状態だった

 *バス会社のストライキもあり そのためウユニから抜け出せないんじゃないか という危惧

 *バス会社のストライキのときは 列車に客が殺到し満席で席がとれない

 *ウユニ塩湖の真ん中にある島「ペシカ島」は大水で行けなく 大回りコースの観光になった


などなど 次から次へと いろんな事が起こった「ウユニ」だった


b0051109_936690.jpg

       <ウユニの町並み>

こういう何でもありの「僕風の旅」が初めての「K夫妻」はさぞしんどかったことでしょう・・・
 (K夫妻とは 約2週間と3日 一緒でした)


 でも後々になって「あの時はこうだったね・・」と

  きっと「いい思い出&笑い話」に変わることと信じてます^-^;


b0051109_9363721.jpg
       <いつもの両手上げポーズで>


「ウユニ塩湖&アンデス山中」写真は 恐らく1500くらい撮ったと思うので 徐々にアップします



 でも 僕は今も旅の最中なので オンタイム記事&写真も載せなきゃ~~なんで


  ま その辺は適当にやっていきますね ^-^


b0051109_937137.jpg
       <ウユニ塩湖の夕暮れ>



 


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村




 
[PR]
by tabibito-yuki | 2010-03-08 09:44 | @ウユニ塩湖uyuni,bolivia